トップページへ

田部高なう アーカイブ

平成30年度以前の田部高の出来事

田部っこクッキー販売促進合同会議・新商品開発合同会議

2019年 3月20日(水)

 20日(水)、終業式の日の午後、肉うどんで有名な王司パーキングエリア、田部っこクッキーの製造でお世話になっているちからやさん、田部高家庭クラブが合同で今後の販売方針についての会議と、新商品の試作をしました。
 3月から販売が開始された新しい田部っこクッキーは、ちからやさんの店頭でも好調な売れ行きだそうです。今後さらに高校生ならではのアイデアと工夫で作戦を練り、高速道路のサービスエリアで、多くの人の目に触れ、手にとっていただくことで、私たちの地元菊川町と新たな山口県の一面を知ってもらうきっかけになってほしいと考えています。
 パーキングエリアの担当者やちからやさんから、商品開発について、プロならではの様々な御助言をいただき、新年度の家庭クラブ活動に大きな目標ができました。

睦同窓会関東支部寄贈

2019年 3月

 睦同窓会関東支部が会員の高齢化等により、このたび組織を解散することとなりました。
つきましては、関東支部から生徒の教育活動に役立つ記念品として、ウオーター・クーラーを設置していただきました。お心遣いいただき、深くお礼申し上げます。

新 田部っこクッキー ホワイトデーに登場!

2019年 2月20日(水)

 このたび、製菓製造部門を終了した星のかくれんぼさんにかわって、西洋菓子ちからやさんにクッキーの製造を引き受けていただきました。早速、ホワイトデーに向けてニューパッケージで田部っこクッキーが、ちからやさんの店頭に登場します。
 今後の商品展開のために、ちからやさんに助言を頂きながら、1年生と2年生で、田部っこクッキーの新しい味の試作と試食会をしました。
意見をもとに、季節限定バージョンなど、少しずつ色々な味が登場する予定です。お楽しみに!

第67回 卒業証書授与式

2019年 3月 1日(金)

 平成30年度卒業証書授与式を3月1日(金)に挙行しました。普通科36名、総合生活科34名、合計70名の卒業生が、それぞれの道に向かって第一歩を踏み出して行きました。卒業後はそれぞれの場所で成長し、地域社会に貢献できる人材として活躍してもらいたいと思います。
 これまでお子さまを支えていただいた保護者の皆さまをはじめ、本校の教育活動に御理解と御協力を賜りました地域の皆さま、関係各位に改めて感謝申し上げます。

下関漁港あんこう学生料理グランプリ(二次審査)

2019年 2月23日(土)

 「第1回水揚げ日本一!下関漁港あんこう学生料理グランプリ(2次審査)」が、下関唐戸町の魚食普及センターで行われました。応募総数84点から一次審査を通過した大学生・高校生16人のうち、本校総合生活科2年女子5人も選ばれ参加しました。
 調理ルールの制限時間はあんこうの処理を含めて30分で、出場者はあんこうの切り身や肝を使い、様々な料理を完成させました。
 短い時間の中、出場者は皆よく健闘し、魚食普及教育や漁業関係者、市内の飲食店関係者による審査の結果、総合生活科 2年 藤井愛結が準グランプリを獲得しました。
 なお、出場作品の数点は今後、市内の飲食店で期間限定で提供されるそうです。

3年生による進路講話

2019年 2月15日(金)

 総合的な学習の時間を活用し、1・2年生に対して3年生の進学・就職内定者8名による進路講話を実施しました。3年生の合格内定体験談などの話しがあり、今後、1・2年生は、自らの生き方を考え、将来に対する目的意識をもって、主体的に自己の進路を育成することが重要となります。大変貴重な時間となりました。

地元野菜を使ったソース作りの講習会

2019年 2月13日(水)

 総合生活科1年生34名、株式会社勝俣商会 勝本貴仁氏の御指導のもと、地元の野菜を使ったソース作りの講習会を行いました。
生活産業基礎の授業では、商品・サービスの開発及び提供に関する学習を行っています。従前から、本校と下商で共同して開発したジビエコロッケに合う「たべころソース」を本校独自で考案した際に、協力・商品化していただいています。
 今回は、次の新しい商品開発に向けて学習を進めていくために、「地元の野菜を使ったソース作りの講習会」をお願いしました。

家庭クラブお菓子講習会

2019年 2月5日(火)

 恒例の家庭クラブ行事、今回のお菓子講習会は、先日「西洋菓子ちからや」さんに習ったイチゴのショートケーキです。1、2年17名が参加しました。フードデザインコース2年生の指導で、各班ともきれいにケーキを仕上げました。
(感想から)
●1年生にクリームを塗る作業をしてもらったけれど、上手でびっくりしました。時間内に手際よくできました。これからも役員としていろいろな行事を行っていきたいです。(2年)
●前までは教えてもらう立場でしたが、今回は教えながら作るのがとても難しく、良い経験になりました。(2年)
●「ちからや」さんの作り方でできると聞いて参加しました。1年生と一緒の班で緊張しましたが、なんとか無事に作ることができました(2年)
●先輩がとても優しく教えてくれたので、分かりやすかったです。(1年)
●自分も2年生になったら、後輩に教えてあげられるようになりたいです。(1年)

第71回 山口県学校美術展覧会

2019年 2月5日(火)

 第71回山口県学校美術展覧会平面の部において、推奨に1名、優良に本校生徒3名が選ばれました。
 生徒たちは、美術部の活動はもちろん、芸術(美術)の授業において、非常勤講師の大池 惠先生の御指導により、大きな成果を上げることができました。


パティシエが指導する製菓実習

2019年 1月30日(水)

 地域の西洋菓子店「ちからや」さんのパティシエ増田力也氏と奥様(本校同窓生)に御来校いただき、総合生活科2年フードデザインコースの生徒が、製菓の基本について技術指導を受けました。今回は、デコレーションケーキの土台となるスポンジケーキを焼き、プロのデコレーションの技術を学ぶことができました。
 なお、「ちからや」さんの御指導により、来年度から共同で商品開発を行うこともお願いしています。

骨粗鬆症予防の講義

2019年 1月29日(火)

 本校では、2年生の家庭科「生活と福祉」の授業でライフステージと健康管理に関する学習を行っています。今回、下関市役所保健部健康推進課から保健師・栄養士さんをお招きし、骨密度の測定を行い(12月)、その結果を基に、健康的な骨を維持するために必要な取組について御指導を受けました。
 高校期においてバランスの良い食事を取ること。しっかりと睡眠を取ること。運動を行うことが大事であること等、アドバイスをいただき、骨粗鬆症予防についても講義をいただきました。
 生徒の感想もバランスの良い食事、カルシウムを取らなければいけない、お弁当を工夫するなど前向きな意見が多く見られ、健康について考えさせられる有意義な講義となりました。


交通安全教室

2019年 1月25日(金)

 地元の自動車学校から4名の講師をお迎えし、1・2年生を対象にした交通安全教室を実施しました。 講義内容は、@自転車のルールA実験B事故が起きたらCもしもに備えての4点で、とても分かりやすい講義内容となりました。
また、生徒たちの安全に関する資質能力の向上を図る良い機会となりました。

第2学年 修学旅行

2019年 1月15日(火)〜18日(金)

 2年生が1月15日から3泊4日の日程で、長野志賀高原・東京方面へ修学旅行に行って来ました。初日は北九州空港発の航空機で上京、その後スキー研修の行われる志賀高原に移動し、スキー研修を行いました。初日、2日目とも悪天候の中、インストラクターの指導のもと、基本技術の習得に努め、多くの生徒がスキー初体験でありましたが、直ぐに技術を習得することが出来ました。2日目には、多くの生徒がゲレンデを滑ることが出来るようになりました。3日目は快晴に恵まれ、午前中最後のスキー研修を楽しみました。夕刻、東京ディズニーシーに移動し、思う存分楽しみました。最終日は、浅草・お台場を見学し、山口宇部空港着の航空機で無事帰校しました。研修や自由行動をとおして首都圏の文化に触れ、一人ひとりが何かを感じ、学んだことと思います。

家庭クラブ活動状況及び作品制作

2019年 1月11日(金)

 新しい年が始まりました。3学期のスタートに当たり、校舎入り口に総合生活科の活動状況及び作品展示スペースを設置しました。
 総合生活科の教育活動を生徒・保護者・地域の皆さんに知っていただき、「地域に愛され、地域とともにある学校づくり」を推進して行きたいと思います。
 今年度も、格別の御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。


漁港からお届け!下関おきそこの「あんこう」を使っての調理実習!

2018年12月12日(水)

 下関漁港沖合底びき網漁業ブランド化協議会では、下関漁港を基地とする沖合底びき網漁船(下関おきそこ)が漁獲する「あんこう」について、地元の食材としての認知度を高め、家庭における消費を促進する取組を行っておられます。この一環として、このたび、本校総合生活科2年生32名に、下関おきそこの「あんこう」を提供いただき、調理実習が行われました。
 ほとんどの生徒が「あんこう」を使っての料理は初めてであり、最初は、緊張した表情で調理を行っていましたが、水揚げ日本一を誇る地元下関の「あんこう」を理解し、楽しく終えることができました。


全日本きものの装いコンテスト・フェスティバル中四国大会

2018年11月23日(金)

 全日本きものの装いコンテスト・フェスティバル中四国大会が23日、長門市仙崎のルネッサながとで開催されました。
 本校においては、先日、教科「家庭」におけるきもの着装実技を外部講師の工藤先生に御指導をいただき、本大会に出場しました。
 総合生活科2年生3名が出場し、結果は高校の部門で2位に入賞し、来年4月に東京で開催される世界大会への出場権を獲得しました。
 生徒たちは工藤先生の事前実技指導により、きもの着装のポイントや日本古来の美しい所作についてより学ぶことができ、きもの装いコンテストにおいて大きな成果をあげることができました。


フラワーアレンジメント講座

2018年11月20日(火)

 山口マイスター実技として、本県マイスターの田邉さつき先生をお招きし、総合生活科ライフデザインコース3年生15名がフラワーアレンジメントの講座を受講しました。田邉先生には、昨年12月にもクリスマスバージョンのアレンジメントを御指導いただいておりました。今年度は、27日(火)にも2回目の講座をお願いしております。


きもの教室

2018年11月19日(月)

 総合生活科ファッションデザインコース2年生3名が山口市在住の工藤恒子先生をお招きし、日本の伝統文化である着物の着付けについて御指導を受けました。参加した生徒は手順を確認しながら、日本の文化に触れる良い機会となりました。


菊川文化産業祭

2018年11月17日(土)・18日(日)

 11月17日(土)・18日(日)に開催された菊川文化産業祭に、総合生活科の生徒による作品の展示や11名の生徒が赤い羽根共同募金等のボランティアスタッフとして参加しました。
 地域の皆様と交流ができ、生徒の成長につながりました。


キャリア教育講演会

2018年11月16日(金)

 キャリア教育の一環として、外部講師をお招きし、各学年別にキャリア教育講演会を行いました。
 1年「志をもつことの大切さ」、2年「今後、進路選択する上で知っておくべき6つのこと」、3年「働くということと残りの高校生活について」のテーマのもと、御自身の経験談はもちろん、わかりやすいデータを示されて説明をいただきました。
 一人ひとりが、現状分析を行い、次にステップアップするための良い時間となりました。


田部高文化祭

2018年11月10日(土)

 11月10日(土)に文化祭を開催しました。今年度のテーマは、「Showing Our Story〜たべっ子魂見せつけろ!〜」です。ステージ部門では、各クラスによる合唱コンクール、総合生活科デザインコースのファッションショー、吹奏楽部・演劇部の発表、特技自慢大会を行いました。
 また、バザー部門では、各クラスの食品バザー、授業で考案した弁当「たべんとう」やクッキーを販売しました。展示部門では各クラス企画・生徒会執行部・総合生活科・家庭クラブ・保健体育・美術部の展示を行いました。天候にも恵まれ、多くの来校者をお迎えし、たべっ子魂を少しは感じていただけたかと思います。
 なお、PTAバザーに御協力いただいた保護者の皆様、御来校いただいた地域の皆様、ありがとうございました。



全国高校生クッキングコンテスト

2018年10月21日(日)

 第28回全国産業教育フェア山口大会全国高校生クッキングコンテストが山口県健康づくりセンターで開催されました。このコンテストは、本校が担当校として運営等に携わりました。
 また、業務内容は、式典・プレゼンテーション、競技補助、審査員接遇、中継、展示・販売の5部門で、2・3年生の生徒会執行部・家庭クラブの26名が他校の生徒さんの協力も得て、無事コンテストの裏方として、活躍しました。一人ひとりの成長にも繋がる貴重な時間となりました。
 なお、本校から田巻侑夏・國本奈美(総合生活科2年)が出場し、敢闘賞を受賞しました。


第28回全国産業教育フェア山口大会イメージ作品表彰式

2018年10月20日(土)

 第28回全国産業教育フェア山口大会総合開会式が山口きらら博記念公園多目的ドームで開催されました。開会式典の中で、マスコットデザイン部門最優秀賞の表彰が行われ、家庭部門において村吉未羽(2年)が最優秀賞を受賞し、表彰されました。
 また、多目的ドーム内に本校総合生活科のブースを設営し、来客の皆さまに紹介しました。

第12回U18日本陸上選手権大会

2018年10月19日(土)〜21日(日)

 第12回U18日本陸上競技選手権大会が、パロマ瑞穂スタジアム(愛知県名古屋市)で開催されました。
女子U18 やり投げで松井麻耶(2年)が第5位
男子U18 400mHで黒川和樹(2年)が第6位、U18 110mHで第10位に入賞しました。

中国高校新人陸上

2018年10月13日(土)・14日(日)

 第27回中国高等学校新人陸上競技対校選手権大会がコカ・コーラボトラーズジャパン広島スタジアム(広島県広島市)で開催されました。
黒川和樹(2年)が男子110mHで優勝、400mHでは大会新記録で優勝し、大会の最優秀選手に選ばれました。松井麻耶(2年)も女子やり投げで優勝しました。
 また、居原照高(1年)が男子砲丸投げで第8位、男子4×100mRで10位と健闘しました。
今後の本校陸上競技部の活躍が期待されます。

成人期の栄養指導

2018年10月9日(火)

 下関市役所健康推進課から栄養士の福田彩画様をお招きし、総合生活科3年フードデザインコース選択の19名に成人期の健康管理についての講座を行いました。食べ物が体の健康を左右することを改めて認識する良い機会となりました。

「薬物乱用ダメ・ゼッタイ。教室」

2018年10月5日(金)

 山口県健康福祉部薬務課麻薬毒劇物班濱岡修二様を講師にお招きし、「薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室」を開催しました。当日は、地域の少年相談員の方など7名も聴講されました。

思春期の健康講座

2018年10月2日(火)・3日(水)

 下関市保健部健康推進課下関市立菊川保健センター永富しのぶ様をお招きして、思春期の健康講座を行いました。2日(火)に総合生活科2年生、3日(水)に普通科2年生が受講しました。講座の中で、「睡眠でからだも心も健康に」と題して、睡眠の効果などについてデータを示されて説明されました。
 一人ひとりが、日頃の生活習慣を見直す良い時間となりました。

赤い羽根共同募金運動

2018年10月2日(火)

 赤い羽根共同募金運動が1日、全国一斉に始まり、下関市社会福祉協議会菊川支所の主催で、本校生徒会執行部4名が、サンマート菊川店前で街頭募金を呼びかけました。
 また、募金をいただいた人たちに、赤い羽根を渡しました。

陸上競技部福井国体出場 壮行式

2018年10月1日(月)

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」が、現在、福井県で開催されています。秋の国体は37競技の正式種目があり、県別の総合順位が出る大会です。その中の後半競技の一つとして、陸上競技が開催されます。夏の全国総体に続き、400Mに出場する田辺麗夜君(3年)、1年時に続き、2回目の国体出場をはたし、走り幅跳びに出場する弘下由梨さん(3年)を全校生徒で励ます壮行式が行われました。
 本番では、持てる力を全て出し切り、本県、田部高校のため全力を尽くしてください。健闘を祈ります。

秋の交通安全運動

2018年9月26日(水)

 秋の交通安全運動にあわせて、2年生12名、1年生3名、計15名の生徒が長府警察署・交通安全協会の方とともに田部峠周辺で、交通安全を祈願した運動を行いました。
 家庭クラブ活動の一環として、授業で作成したティッシュケースに手書きのメッセージを添え、町内を走るドライバーに手渡しました。
<生徒の感想から>
・警察の方に止められて、皆びっくりされていましたが、高校生の私たちが声をかけて、手作りの品を渡すと笑顔になられたので嬉しかったです。下関の交通事故が減ることを願っています。
・ドライバーの皆さんに、明るく声をかけることができました。私たちも将来は車を使うので、事故をなくすために安全運転を心がけていきたいです。

学校支援(講師招聘)事業

2018年9月27日(木)・28日(金)

 総合生活科2年生のファッションデザインコース8名の生徒が、下関文化産業専門学校の関谷慶子先生を講師としてお迎えし、「ピンワーク」の授業を受講しました。
 2日間4時間の短い時間でしたが、基本技術から学び、的確な御指導の基、おおきな成果を上げることができました。
 関谷先生の情熱のある授業には、いつもながら感心いたします。

新生徒会がスタート

2018年9月 6日(木)

 7月12日(木)の生徒会長立会演説会を経て、9月3日(月)に新役員任命式を行い、新生徒会がスタートしました。
さて、旧生徒会の役員の皆さん、大変お疲れ様でした。皆さんのおかげで、体育大会、文化祭、その他の学校行事等を大成功のうちに終えることができました。
また、新生徒会の役員の皆さん、先輩方が積み上げてきた良き伝統を継承し、生徒会活動が全校生徒による協働的な活動となるよう活躍に期待します。

菊川町が懸垂幕設置

2018年9月 5日(火)

 陸上競技部2名の第73回国民体育大会福井しあわせ元気国体出場に際して、地元菊川町から、8月の全国高校総体に引き続き、懸垂幕を設置していただきました。深く感謝いたします。
 陸上競技の部は、10月5日(金)から10月9日(火)までの5日間の日程で、福井県福井市の福井県営陸上競技場で開催されます。本県代表として、頑張って来ます。

平成30年度睦同窓会総会開催

2018年8月28日(日)

 8月28日(日)、菊川ふれあい会館・多目的ホールで、恒例の同窓会総会が開催されました。  さて、今年度は、例年に比べ参加者が少ない会となりましたが、会員の皆様の親睦を深める意義のある会となりました。
 また、本校吹奏楽部が校歌斉唱及び演奏をさせていただきました。
 なお、同窓生の皆様におかれましては、今後も本校の発展のためお力添えをお願いいたします。

「24時間テレビ41愛は地球を救う」ボランティア

2018年8月28日(日)

 8月28日(日)、道の駅きくがわ・小日本ふるさと市において、本校生徒15名が菊川町社会福祉協議会の方と、チャリティー街頭募金活動を行いました。当日は、大変暑さが厳しい中でしたが、大きな声で募金を呼びかけました。
募金に御協力いただいた皆様に、深く感謝申し上げます。

オープンキャンパス2018

2018年8月20日(月)

 8月20日(月)にオープンキャンパスを開催しました。
 19の中学校から132名の中学生・保護者・引率の先生方が来校されました。
 全体での学校紹介の後、グループに分かれスクールライフ紹介・コンピューターのミニ講座・総合生活科紹介の3つの内容の学校見学等を行いました。また、全体会が終了後、希望者に部活動見学も行いました。

 大変暑い中でしたが、熱心に見学をいただき深く感謝いたします。ありがとうございました。

第51回 菊川夏まつり

2018年7月28日(土)

 菊川ふれあい会館(アブニール)周辺で、夏まつりが開催されます。
 今年度は、本校並びに菊川中学校の両美術部の合同作品として提灯タワーを製作しました。
 主に下絵を高校生、色塗りを中学生が担当しました。
 当日、お時間のある方はお出かけください。

「たべんとう」商品化 第1弾

2018年7月21日(土)

 7月21日(土)の体育大会で、科目「フードデザイン」で企画した、地産地消弁当「たべんとう」が、企業組合うつい工房さんの協力を得て、商品化第1弾として実現しました。今回は、総合生活科の2年生と希望の保護者、教職員への販売としました。当日は、大変暑さが厳しい中でしたが、とても元気が出る昼食となりました。
今後、第2弾として文化祭で販売予定です。

菊川町が懸垂幕設置

2018年7月26日(木)

 陸上競技部3名の全国高校総体出場に際して、地元菊川町から懸垂幕を設置していただきました。深く感謝いたします。
 大会は、8月2日(木)から8月6日(月)までの5日間の日程で、三重県伊勢市で開催されます。暑さが厳しい中ですが、本県、中国地区の代表として健闘を祈ります。

「たべんとう」の試作 高校生の考えた地産地消べんとう

2018年6月15日(金)〜17日(日)

 6月27日(水)総合生活科2年生の科目「フードデザイン」で、企業組合うつい工房さん(5名)の御指導の下、生徒が考案し、地元の農産物を使って健康を考えたバランスの良い弁当づくりに取り組みました。
「たべんとう」と名付けたこの弁当の献立は、@梅酢のちらし寿司Aひじき煮B甘夏寒天C鯵の南蛮漬けD五目たきこみ飯EオリジナルジビエコロッケF鍋しぎG夏の酢の物Hわかめむすびの9品です。
今後、体育大会や文化祭に大会弁当としてお披露目の予定です。
生徒は、うつい工房さんの指導を受けながら楽しそうに弁当づくりに挑戦しました。

2018中国高校陸上選手権

2018年6月15日(金)〜17日(日)

 松井(女子やり投げ)
 黒川(男子400メートル障害)優勝!

 中国高校陸上選手権が、6月15日(金)から6月17日(日)までの3日間、山口市の維新みらいふスタジアムで開催され、本校陸上競技部が大活躍しました。
 〇 松井麻耶(2年)が女子やり投げで
   48メートル05の記録で優勝しました。
 〇 黒川和樹(2年)も男子400メートル障害で
   52秒99の記録で同着優勝しました。
 〇 田辺麗夜(3年)も男子200メートル2位、男子400メートル5位に入賞しました。

 なお、3名は各種目6位(男女競歩など一部種目は4位、混成は3位)までが得られる、三重県で開催される全国総体(8月2日から)への出場権を得ました。その他の出場生徒も最後まで全力で頑張りました。

 3名の全国総体での活躍が期待されます。

ツール・ド・しものせき2018 ボランティアスタッフ

2018年6月17日(日)

 6月17日(日)に下関市内を自転車で駆け抜けるサイクリングのイベント「明治維新150 年記念ツール・ド・しものせき2018」が開催されました。菊川町では菊川総合支所がエイドステーション(休憩ポイント)となり、菊川素麺、おにぎり、バナナ、梅干し、らっきょ、飲料水の供給、救護所などが開設されました。そのボランティアスタッフとして生徒25名が参加し、地域の方とも連携し、大会運営のサポートと応援などで盛り上げました。天気にも恵まれ、生徒は笑顔と大きな声援で大会に貢献してくれました。

第69回山口県高等学校総合体育大会 陸上競技の部

2018年5月26日(土)〜28日(月)

 県高校総体陸上競技の部が、山口市の維新みらいふスタジアムで行われました。本校生徒は大健闘し、延べ22名が、6月15日(金)から山口市で開催される中国大会への出場権を獲得しました。
また、大会を通じての最優秀選手に2年生の松井麻耶さんが選ばれました。
なお、中国大会出場種目、選手は以下のとおりです。
 男子200m    田辺 麗夜 1位
 男子400m    田辺 麗夜 1位 
           黒川 和樹 2位
 男子400mH   黒川 和樹 2位
 男子4×100mR 角野 恭涼
           田辺 麗夜
           福田 将希
           黒川 和樹 4位
 男子ハンマー投   峯  卓郎 4位
 ※男子総合4位

 女子100m    弘下 由梨 5位
 女子400m    湯浅 星空 6位
 女子4×100mR 伊賀 彩佳
           弘下 由梨
           國知 芳実
           湯浅 星空 3位
 女子4×400mR 植田 美月
           福永 真己
           久原 夕依
           湯浅 星空 5位
 女子走幅跳     弘下 由梨 2位
           伊賀 彩佳 6位
 女子やり投     松井 麻耶 1位
 ※女子総合2位
 ※女子最優秀選手  松井 麻耶 

家庭クラブ 第1回お菓子講習会

2018年5月30日(水)

 今年度初めてのお菓子講習会を行い、クラブ員同士の親睦を深めました。33名の参加があり、事前に練習をしていた代議員の指導のもとで、全部の班が上手にフワフワの米粉のケーキを焼くことができました。

生徒の感想より
●準備も後かたづけも素早くすることができた。見た目もかわいく簡単にでき、味もおいしかったので良かったです。(3年)
●練習のときの4倍の量があったので大変だったけれど、きれいに焼けました。(3年)
●全体への作り方説明もばっちりできました。どの班もチームワークが良く、スムーズに作業できました。(3年)
●初めて1年生に教えました。1年生も手際よくやってくれたし、すごくいい講習会になったと思います。(2年)
●昨日自分たちでも作っていたので、後輩にも手順良く教えることができました。(2年)
●今まで人に教えるということをあまりしたことがないし、得意でもないので不安でしたが、1年生がちゃんと作業してくれたのでよかったです。焼き上がりもとてもいい感じでした。(2年)
●先輩が的確な指示をして下さったおかげで、効率よく作ることができました。次回も参加したいです。今度は自分たちから行動していきたいです。(1年)
●ゴムべらの使い方など、ためになることをたくさん学ぶことができました。(1年)
●先輩たちが優しく教えてくれたので、とても嬉しかったです。私が先輩になったときは今日のように教えてあげられたらと思います。(1年)

「短時間でできるオードブル3種」づくり講習会

2018年5月22日(月)

 5月22日(火)3・4限に総合生活科3年フードデザインコースの授業「調理」で、山口調理製菓専門学校から2名の講師をお招きし、3種の簡単なオードブルづくりを教えていただきました。
 生徒は今学期に実施される食物検定1級の参考にもなり、家庭でもできる3品を習い、料理の幅が広がると喜んでいました。

袋栽培に挑戦

2018年5月22日(月)

 袋栽培とは?
 鉢やプランターの代わりに丈夫な袋を用い、そこに土を入れ、肥料を加えて野菜などを栽培する方法のこと。手軽で場所を選ばないため、初心者の野菜づくりの法としてはもちろん、学校での栽培学習にも最適。

総合生活科の3年生、フード・ライフコースの生徒が、それぞれ育てる作物の栽培における注意点等を事前に調べ学習で十分に学習し、各班、「すいか」、「枝豆」、「トマト」、「メロン」、「スイートコーン」を栽培することに決めました。夏ごろまで水やり等お世話を続け、収穫した野菜は調理実習でおいしい料理に変身させることにします!

陸上競技部 強化・育成拠点校に指定

 これは、高校スポーツの競技力向上を目指し、県内トップレベルの高等学校運動部を対象に指定されたものです。5月11日(金)、セントコア山口において強化・育成拠点校の指定証交付式が行われました。田部高校陸上競技部は、昨年度に引き続き、指定を受けました。
 「断固たる決意」のスローガンのもと、陸上競技部員一同、高校総体、国体に向けて日々努力を重ねております。
 今後とも、御声援をお願いいたします。

第33回「しものせき海峡まつり・源平まつり」市民ボランティア

 5月3日(木)に開催された「しものせき海峡まつり・源平まつり」に、本校生徒27名(1年4名・2年18名・3年5名)が市民ボランティアとして参加しました。
 このまつりは毎年、初夏の訪れを告げるゴールデンウイーク中の5月3・4・5日の3日間に盛大に開催されます。
 郷土ブランドとなっている「ふく」を巨大な鍋で調理した「スーパージャンボふく鍋」の配膳、ステージ・出店の手伝い、会場内のゴミ箱の管理、周辺のごみ拾い等のボランティアスタッフとして業務を行いました。
 当日は晴天に恵まれ、多くの来客者をお迎えし、とても充実した時間を過ごすことができ、自分自身の成長にも大変よい機会となりました。

たけのこ料理

2018年4月17日(日)

 先ほど取ったばかりのたけのこを料理します。
 自分で取ったたけのこは、やっぱりおいしい!
 とても新鮮で、たけのこ本来の味がわかりました。私たちの料理は、見栄えも味も最高でした。

たけのこ掘り

2018年4月17日(日)

 総合生活科の「食文化」という授業で、校庭の斜面に生えているたけのこを掘りました。
 深くまで掘らなければならないのでとても疲れましたが、立派なたけのこが取れました。これを料理します。

下関市菊川体育館落成記念行事

2018年4月1日(日)

 下関市菊川体育館の落成記念行事にテニス部の男子と女子が参加しました。
 ひろみちお兄さんの親子体操が企画されており、前日準備から当日の受付、小さな子供の子守りなど、2日間ボランティア活動をしました。とても多くの参加者で一日中賑わっていました。

入学式

2018年4月9日(月)

 平成30年度は普通科31名(男子10名・女子21名)、総合生活科34名(男子2名・女子32名) 計65名の新入生を迎えて、盛大に入学式が挙行されました。

平成30年度 着任式・始業式

2018年4月9日(月)

 いよいよ、平成30年度もスタート!
 新しくご着任いただいた先生方。よろしくお願いいたします。
 新学期にあたり、校長先生から今年度の目標が投げかけられました。
 〇 出席率のアップ
 〇 基礎学力のアップ
 〇 資格取得のアップ
 〇 マナーアップ
 全員スキルアップできるよう目標を持ちましょう。

河田教頭先生38年間お疲れさまでした

2018年3月30日(金)

 河田教頭先生が38年間の教師生活にピリオド!
 本日めでたくご退職となり、山口県教育委員会より、平成29年度教育功労者表彰(永年精勤の部)を受賞され、本校校長室にて授賞式がありました。
長きにわたり山口県教育のためにご尽力いただきありがとうございました。

 今後も再任用でのご活躍をお祈りいたします。ありがとうございました。

菊川町内クリーン作戦

2018年3月14日(水)

 いつもお世話になっている菊川町をクリーンにする、菊川町内クリーン作戦を行いました。
 毎年の行事ではありますが、日頃の感謝の気持ちを込めて大きなビニール袋14個分のゴミを拾いました。 私たちの心も少しきれいになったような気がします。

第66回 卒業証書授与式

2018年3月 1日(水)

 第66回の卒業証書授与式が挙行され、78名の卒業生が、それぞれの思い出を胸に、元気に羽ばたいて行きました。
 (みんな元気で!また会いましょう。)

 田部高卒業生全員に幸あれ!!

3年生による進路講話

2018年2月 9日(金)

 今日は私たちのために、3年生の先輩方がそれぞれ進路決定の秘話を聴かせてくれました。
 就職での面接試験のことや、大学進学するための勉強方法など、とても役に立つ話ばかりでした。
 今日の講話の内容を思い出しながら、私たち1・2年生は、なるべく早く進路を決定し、実践へつなげたいと思いました。
 先輩方、ありがとうございました。

きもの着装実習

2018年1月22日(月)

 きものは日本の民族衣装です。ファッションデザインコース3年生は、科目「課題研究」で3学期はきものの学習をしました。染めや織り、カジュアルとフォーマルなど和装ならではの常識がたくさんあります。皆上手に着付けができるようになりました。卒業後も、人生の様々な場面できものに触れ、日本の伝統文化を受け継いでいってほしいものです。

地産地消カレーライスの実習

2018年1月16日(火)

 科目「食文化」では、現在の食生活の課題や食の安全についても学んでいます。「地産地消で手作りカレー」をテーマに実習をしました。条件は一人300円以内であること、砂糖を使わないこと、県内産の具材を選ぶことがです。地域のお店に季節の具材を買い出しに行きました。班ごとに工夫を凝らしたカレー定食ができました。お味はいかがでしたか?
●今回班の人が欠席で2人だけで作りました。大変でしたが完成してよかったです。普通じゃがいもを入れるところを、代わりに山口県産のれんこんを入れました。中辛でおいしかったです。
●みんなで作る最後の実習でした。最後までワイワイ楽しくつくることができました。カレーもおいしく作れたし、スープもブロッコリーの茎などを使って工夫することができました。楽しい思い出が増えました。 ●とても辛かったです。でもおいしかったです。卒業後一人暮らしをするので、カレーはよく作ることになりそうです。暇なときは今回のようにルウから作ってみようかなと思います。
●イカを人生で初めてさばいたが、思いの外上手くさばけて良かった。海鮮カレーに鶏肉を入れるのは抵抗があったが、あまり気にならない仕上がりとなった。ルーがスパイシーでおいしかった。
●最後の調理実習はカレーでした。お買い物では思ったより地元のものが少なくてびっくりしました。調理実習も最後だと思うととても悲しいです。でもおいしいカレーができてよかったです。(感想より)



家庭科技術検定食物調理1級

平成29年12月26日(火)

 今回のテーマは「46歳お父さんの誕生日祝い」。90分でフルコース料理を作らなければなりません。どんな手順でどんな料理を作ろうかと、長い間準備と練習を重ねてきました。本番で実力が発揮できたでしょうか。

山口県高校生クッキングコンテスト

平成29年12月20日(水)

 来年山口県で行われる産業教育フェスタで、田部高校はクッキングコンテストの担当になっています。今年の県内プレ大会では、山口県のあちこちから、一次審査を突破した選手が山口市の健康づくりセンターにやってきました。
●初めて大会の補助をしたのですごく緊張しました。選手の人は最初は怖いイメージでしたが、競技中は優しくて会話をしていてとても楽しかったです。いい経験になりました。
●選手の身近で作業していて、すごく緊張感が伝わってきました。手際よく料理をしている姿はとてもかっこよくて、できあがっていく品はおいしそうでお腹が空いてしまいました。片づけは大変だったけど選手の手伝いができてよかったです。
●式典係としてハプニングの対処は少しできたと思います。準備や後かたづけは、いちはやく済ませることができました。
(感想から)

JA家の光クッキングフェスタ参加

平成29年12月9日(土)

 家庭クラブでJA菊川支所の職員・婦人部の皆さんといっしょにJA家の光クッキングフェスタに参加しました。
 ●朝から220人分の昼ご飯の準備、配膳は大変でした。しかし、自分たちでも食べてみると美味しかったのでよかったと思いました。配膳は4グループで5分もかからず、すばやくできました。
●地域の方と一緒に料理をし、仲良くなれました。講師のきじまりゅうた先生は、話がとても面白く、食材に合わせて自分でレシピを作れるので、すごいと思いました。
●先輩の研究発表のプレゼンを聞いて、はじめて田部高生のすごさを実感できました。
(感想から)

幼児との芋掘り交流教室

平成29年11月7日(火)

 今年も菊川こども園田部分園の年中組さんと、普通科・総合生活科3年の高校生が一緒にサツマイモを掘る交流教室を行いました。

●しゃがんで園児と同じ目線で話すことを心がけました。慣れてくると園児のほうから話しかけてくれたので嬉しかったです。ほめてあげることが大切だと思いました。
●歩くスピード、話す速さ、興味をもっているものなど、子どもならではの特徴がたくさんあり、保育士さんの大変さが少し分かりました。足場が悪いところは自分が歩いたり、園児の疑問に丁寧に答えたり、目線を合わせて話したりすることがたくさんありました。
●子どもはとても元気で、大人に話を聞いてもらうのが嬉しいから、こちらも返事や反応をすることが大切なんだと感じました。お互いに掘った芋をほめたり見せ合ったりしている様子がかわいかったです。
(感想から)

第54回菊川文化産業祭

平成29年11月18日(土)・19日(日)

 11月18日(土)、19日(日)に開催された菊川文化産業祭に総合生活科の生徒による作品の展示や6名の生徒が赤い羽根共同募金等のボランティアスタッフとして参加しました。
 特に、総合生活科の展示ブースには多くの来客者をお迎えし、日頃の教育活動の成果を見ていただくことができ、とてもよい機会となりました。ありがとうございました。

文化祭

平成29年11月14日(火)

 本日は、平成29年度 文化祭でした。
テーマ
  The 110th Anniversary
      〜継 過去から未来へ〜
ステージ部門
 合唱コンクール
 吹奏楽部演奏
 総合生活科ファッションショー
 演劇部公演
 特技自慢大会 など
バザー部門
 ポテトフライ・カレー・パンケーキ・タピオカドリンク・ホットドック・炊き込みご飯など
展示部門
 黒板アート・パネル・写真撮影スポット・ステンドカラー・自主作成ムービー・環境に関する展示・総合生活科作品制作・美術部作品制作・TABEKO HISTORYなど多くの見どころがあり、
「一人一役全員主役」の文化祭でした。
 リアルたべっち(田部高マスコットキャラクター)は、制作期間1ヶ月の力作で、かわいいたべっちが出来ました。
どれも、とても思い出に残る文化祭でした。

平成29年度山口県高等学校家庭クラブ連盟下関地区連合大会に出席して

平成29年10月25日(水)

 「気持ちがやさしくなる授業」感想  全盲体験で見えないことへの恐怖や不安を体感し、サポートする側の声かけがいかに重要かが分かりました。健常者には何気ない段差や障害物でも気を配り、明確な指示を出すことが難しかったです。  車いす体験では、乗っている人に不安を与えない細やかな気配りをしなければならないことが分かりました。自分で乗ってみて不安定な状態の怖さを体験したので、自分がサポートするときは運転操作に気を付けようと思います。今回の講座で、とにかく声かけ・コミュニケーションが一番大事だということを感じました。(A.S)

「サンスクエアTOTO 工場見学」感想

平成29年10月25日(水)

  ここは第三セクター重度障がい者多数雇用企業として、県内外で有名なところです。障がいの種類や程度はさまざまですが、共有スペースや工場内に、障がい者が働きやすいような工夫がされていました。車いすのための屋根付き駐車場、バリアフリーのトイレ、聴覚障がい者のための回転灯によるチャイム等、さらに仕事をする作業場所には1人ひとりの障がいに応じた作業台の高さ、現在の作業能率を示す札、使いやすい手作りの道具など、私たちもすぐに日常生活で取り入れたいようなアイデアに満ちていました。そして、そのアイデアは働く人自身が提案し、実現したものだということがすばらしいと思いました。サンアクアTOTOのように障がいのある人も、健常者も両方が共に安心して働ける職場が今後増えていくといいなと思います。(M.N)

思春期の健康講座

平成29年10月 4日(水)・6日(金)

 下関市役所保健部成人保健課から先生をお招きして思春期の健康講座を行いました。
睡眠不足が学力や身体、そして心まで影響を与えていることは知らなかった。電子機器の使用が多いと、睡眠に影響が出て、怒りやすくなってしまうというので気を付けたいです。家族にも今回の講座のことを伝えて、家庭で注意していきたいと思いました。
睡眠は体力を回復させるだけでなく、細胞を新しくしたりアンチエイジングの効果があることを知りました。また、ストレスを抱えていそうな友達がいたら声をかけて相談に乗ろうと思いました。(感想より)

校内お菓子講習会

平成29年9月20日(水)

 クラブ員同士の親睦を深める恒例のお菓子講習会を行いました。47名もの参加があり、調理室は満員状態です。比較的難易度の高いシュークリームですが、総合生活科3年生の指導のもとでどの学年も上手に皮を焼くことができました。
授業で作ったときよりも上手にできました。人に教えるのは難しいなと思いました(総合生活科3年)
久しぶりのお菓子作りでわくわくした。2組の人に教えてもらって良くできたと思う(普通科3年)
先輩が優しく教えてくれてスムーズに作業できました。また参加してみたいです(普通科2年)
講習会参加は初めてで、班のなかで1人だけ2年だったので緊張しましたが、先輩が丁寧に教えてくれたので楽しくできました(総合生活科2年)
初めてシュークリームを作ったけれど、きちんとできたので良かったです。普通科ではそういう機会がないのでいい体験ができました(普通科1年)
先輩が手伝ってくれたおかげで、とてもスムーズにいきました。とってもおいしそうに仕上がって嬉しいです(総合生活科1年)
シュークリームを作るのは初めてだったけど、とても楽しく作ることができました。いろいろと難しそうだと思っていたけれど、みんなでやったので上手にできました。こういう機会があればまた参加したいです。(総合生活科1年)

2017菊川スポーツフェスティバル

平成29年10月8日(日)

 10月8日(日)に下関市菊川運動公園において、2017菊川スポーツフェスティバルが開催されました。天気にも恵まれ、町内3小学校区に分かれた大会に、子どもから年配者まで多くの方が参加されました。また、本校陸上競技部の中心選手6名(男子4・女子2)が午前の部最終種目の100mリレーに参加しました。
 町民の方々の大きな声援を受け力走した生徒たちは、大きな感動を与え、大会に貢献してくれました。なにより、生徒たちと町民の方々の親睦が図られたことに深く感謝いたします。

第1学年 集団宿泊研修

平成29年9月28日(木)・29日(金)

 油谷青年の家で1学年恒例の集団宿泊研修を行いました。
 この研修で日常とは環境が変わる中、「元気」「規律」「友情」の大切さを深く学び、一日目には手旗研修、二日目にはカッター研修と元気いっぱい、力いっぱい取り組みました。
 80名全員がすべての行事に参加できたことはとても良かったと思います。
 

交通安全ティッシュケース配布

平成29年9月26日(火)

 秋の交通安全運動2017にあわせて、田部高生が長府警察署と地域のボランティアの方々とともに、交通安全運動を行いました。レ・エスプリ アマービレ店 前広場にて交通安全を祈願して、手作りの小物にメッセージを添え町内を走るドライバーに手渡しました。
 配布したのは、家庭クラブ活動として私たちが授業で作成したティッシュケースに手書きのメッセージを添えたものです。

 
 

新生徒会認証式

平成29年9月1日(金)

 新生徒会の認証式がありました。
 旧生徒会長・校長先生からの激励の言葉に励まされ、新生徒会執行部が発足しました。

 旧生徒会長並びに旧生徒会執行部のみなさん、田部高のために一年間お疲れさまでした。
 新生徒会長並びに新生徒会執行部のみなさん、これから一年間よろしくお願いします。全校生徒期待しています。

オープンキャンパス2017

平成29年8月21日(月)

 オープンキャンパス2017を開催しました。
 市内の中学校より約170名の中学生、保護者、引率の先生方が来校され、生徒によるスクールライフの説明や学校紹介ビデオの上映、校舎・部活動見学等、熱心に学校を見学されました。
 また、専門学校の先生が講師を務める公務員試験対策の課外授業を、熱心に受講している本校の生徒の姿も見ていただきました。

暑い中、来校いただきまして、ありがとうございました。

山形インターハイ結果

平成29年8月7日(月)

 7月27日〜8月2日に、山形県のNDソフトスタジアム山形で全国高校総体(インターハイ)が行われました。
☆男子 4×100mリレー  山川 郁人
               志賀 龍斗
               田口 裕人
               田辺 麗夜
 予選7組 42.25秒 第5位

☆男子 200m       山川 郁人
 予選2組 21.89秒 第5位

 全員、全国からのトップアスリートに混じって、緊張の中、力を発揮しました。

平成29年九州北部豪雨災害義援金募金活動

平成29年7月27日(木)

 平成29年7月に九州北部地方をおそった豪雨で甚大な被害が起きてしまいました。被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。本校では、生徒会の役員が「平成29年九州北部豪雨災害」の被災地のために少しでもお役に立ちたいと、7月24日(月)・25日(火)・26日(水)の3日間、道の駅きくがわで募金活動を行いました。  また、募金に御協力いただいた皆様、ありがとうございました。集まった義援金は、下関市社会福祉協議会菊川支所を通じて、被災地に送らせていただきます。被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

陸上競技部インターハイ出場 壮行式

平成29年7月20日(木)

 陸上競技部の山形インターハイ出場を全校生徒で励ます、壮行式が盛大に行われました。
 中国地区代表として、山口県代表として、田部高代表として健闘を祈っております。

     ガンバレ!田部高!

体育大会

平成29年7月15日(土)

 田部高の学校行事の柱でもある、体育大会が盛大に開催されました。
 炎天下の中、男子の応援、女子のマスゲームなど、真剣に種目に取り組んでいる姿がとても頼もしく見えました。
 暑い中みなさんお疲れさまでした。

図書室前 七夕飾り

平成29年7月10日(月)

 図書委員会の七夕飾りは今年で2年目。
 図書室前を通りかかった人が願い事を短冊に書いて結んでいます。
 みんなの願いがかないますように。

陸上競技部 インターハイ出場

平成29年6月30日(金)

 山形県のNDソフトスタジアム山形で開催されます
  ”はばたけ世界へ 南東北総体2017”
         に2種目 4名が出場します。
 男子 200m   山川 郁人

 男子4×100mR 志賀 龍斗
           山川 郁人
           田口 裕仁
           田辺 麗夜

 大会は7月29日(土)〜8月2日(水)までの5日間の日程で行われます。
 山口県・中国地区の代表として健闘を祈ります。
 出場に際して、菊川町から懸垂幕を設置していただきました。深く感謝いたします。

1学年 性教育講演会 

平成29年6月23日(金)

 命の大切さを考えるために、関門医療センターから産婦人科医長 林 公一先生に来校いただき、自分や相手の体について科学的な知識を身につけ、相互に尊重し合うことを学びました。
 自分の人生に責任を持つ生き方をしたいと思います。
 ありがとうございました。

1・2学年対象 公務員希望者 特別講座 

平成29年6月9日(金)

 放課後、公務員希望者に対する公務員特別講座を開催しました。
 1・2学年を対象として将来公務員への進路を考えている生徒を集め、
 「1.公務員の魅力」
 「2.公務員とはどんな仕事」
 「3.公務員になるためにはどんなことが必要」
 「4.実際の公務員試験の問題を解いてみよう」
 という題目で、専門学校の先生に講義をいただきました。
 どの生徒も真剣に自分の将来の事を考えているようでした。
 生徒にとって有意義な時間になればと思います。

進路ガイダンス

平成29年6月9日(金)

進路ガイダンスを5・6限に行いました。
 1学年は進路に関するムービーや「働くという事」の講演をいただき、進路について”知る”事を学びました。
 2学年は進学希望・就職希望にわかれそれぞれ講演をいただき、その後分科会で自分の希望する進路先の詳しいお話を聞き、進路選択について”知識”を深めました。
 3学年は進学希望者は分科会でそれぞれの詳しく入学の手順を確認し、就職希望者は講演と面接に関する指導・実演を体験し、進学・就職試験間近なのでより具体的な内容で進路希望先で合格できるよう”方策”を学びました。

菊川中学校3年生の生徒と「中高合同調理教室」

平成29年6月6日(火)

 毎年恒例の「中高合同調理教室」を本校調理教室にて開催しました。
 日頃の学習の成果を地元の中学生に披露するとともに、中学生にアドバイスする難しさも体験します。
 田部高オリジナルの『田部高クッキー』を作りました。
 おいしいクッキーが出来たでしょうか?

陸上競技部 中国大会へ25名 出場!!

平成29年5月27日(金)〜29日(月)

第68回 山口県高等学校総合体育大会 陸上競技において、大勢の田部高生が6月15日から広島広域公園陸上競技場で行われる中国大会へ出場します。
出場選手は下記のとおりです。
男子100m    3年2組 山川郁人 1位
男子200m    3年2組 山川郁人 1位
         2年1組 田辺麗夜 6位
男子400m    1年1組 黒川和樹 2位
男子4×100mR  3年1組 志賀龍斗
         3年2組 山川郁人
         3年1組 田口裕人
         2年1組 田辺麗夜 1位
男子走高跳    1年1組 黒川和樹 4位
男子走幅跳    3年1組 田口裕人 2位
男子三段跳    3年1組 田口裕人 3位
男子ハンマー投  2年2組 毛利公俊 3位

男子総合 2位
男子トラック 4位
男子フィールド 5位

女子400m    2年2組 湯浅星空 5位
女子4×100mR  2年1組 國知芳実 
         2年1組 弘下由梨 
         3年1組 飯尾梨乃 
         3年1組 山田菜緒 3位
女子4×400mR  2年2組 湯浅星空 
         2年1組 久原夕依 
         2年1組 植田美月 
         3年1組 飯尾梨乃 6位
女子走幅跳    2年1組 弘下由梨 5位
女子ハンマー投  3年1組 池崎奈々 2位
         2年1組茂刈真夏美 4位
女子総合 6位
女子トラック7位

生徒総会・家庭クラブ総会開催

平成29年5月26日(金)

 平成29年度 生徒総会が開催されました。
 今年度の生徒総会は、学校生活における改善点として
 @ 挨拶について
 A 授業への取り組み・態度
 について全校生徒で真剣に考え話し合いました。
 @については、大きな声であいさつ・勇気をもってあいさつ・積極的にあいさつ・先生もちゃんとあいさつを返してくれる・意識する・あいさつしてくれるまであいさつする、等の改善方法を結論づけました。
 Aについては、時間配分を考える・グループワークを増やす・生徒の間で注意する・早寝早起き、等の改善要点が話しあわれました。
 チャレンジ目標「くそうは ずさずに とにでても つくしく」です。
 家庭クラブ総会では、新役員の選任・事業報告・予算決算・家庭クラブ活動の紹介、等が行われ、最後に家庭クラブの歌を全員で合唱して終わりました。
 どちらの総会もとても有意義な会でした。

ツールド・しものせき2017 ボランティアスタッフ

平成29年5月21日(日)

 5月21日(日)に下関市と長門市をコースに、県内外から約1,600人の自転車愛好家が参加する「ツール・ド・しものせき2017」が開催されました。菊川町では菊川ふれあい会館がエイドステーション(休憩ポイント)となり、菊川素麺、おにぎり、飲料水の供給、救護所などが開設されました。そのボランティアスタッフとして生徒31名が参加し、大会運営の援助と応援などで盛り上げました。天気にも恵まれ、生徒は笑顔と大きな声援で大会に貢献してくれました。
 また、河田教頭が130qのロングコースに参加し、無事完走しました。

強歩大会

平成29年5月 2日(火)

 学校行事 強歩大会が開催されました。

 今年度は「歌野コース」、菊川の大自然を満喫しつつ歌野川ダムを往復しました、22Kmを全力で歩きました。
 とても暖かく穏やかな日和に恵まれ、自分を見つめながら、自分を励ましながら歩きました。

演劇部 新入生歓迎公演

平成29年4月18日(木)

 新入生のみなさんご入学おめでとうございます。

 多数の観覧者の方の入場ありがとうございました。

離任式

平成29年4月14日(金)

 吹屋校長先生・中山先生お世話になりました。
 先生方の最後のお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
 先生方もお元気で、ご活躍を祈念しています。

吹奏楽部 新入生歓迎コンサート

平成29年4月13日(木)

 吹奏楽部恒例の新入生歓迎コンサートを音楽室にて開催!
 新入生・在校生30名を前に、3曲の歓迎曲を披露しました。
 たくさんの部員を待ってます。

校庭のサクラ

平成29年4月12日(水)

 校庭のサクラも「まだ満開!」
 新入学生を歓迎して咲き誇っているサクラも久しぶりの晴天気で益々きれいです。

ジビエのコロッケパン 「赤い屋根」より発売

平成29年4月11日(火)

 長州ジビエのコロッケパン 田部高デビュー!
 昨年の夏、田部高家庭クラブと下関商業高商業研究部が共同で開発した、下関産ジビエを使ったコロッケが、 菊川町のパン屋「赤い屋根」からジビエコロッケパンになってあらたに登場しました。本日は、記念すべき校内デビューの日となりました。
 猪肉のクリームコロッケと鹿のメンチカツの2種類があります。
 おいしいよ!
 赤い屋根さんでは、高校生の反応を見ながら徐々に改良を重ねていくそうです。  

対面式

平成29年4月11日(火)

 ご入学おめでとうございます。
 入学生と在校生の初顔合わせである対面式が、5時間目に行われました。
 新入生代表「これから始まる高校生活でご迷惑をかけますが、よろしくお願いします。」
 在校生代表生徒会長「良い3年間になるよう、困ったこと、分からないことがあれば、いつでも私たちに聞いてください。」とお互いに元気よく言葉を述べました。  

平成29年度 入学式

平成29年4月10日(月)

 新入学生の皆さん ご入学おめでとうございます。
 満開のサクラ下、今年度入学生
 普通科40名 総合生活科40名
を迎えて、平成29年度入学式が盛大かつ厳粛に挙行されました。
 入学生のみなさん、夢の実現のためにお互い日々成長しましょう。
   

「たべころソース」完成!!

平成29年1月10日(火)

 ついに「たべころソース」完成です。
 約6ヶ月かけて試行に試行を重ね、完成しました。下関の老舗ソースの勝俣商会さんのアドバイスをいただきながら、 校庭の梅の実を使い、ジビエコロッケ「たべころ」に合うソースレシピを開発しました。
 「たべころ」と同様「たべころソース」も、みなさんご賞味ください。本当においしいですよ!
 どこかで見かけたら、是非手に取ってみてください。
 勝俣商会さん本当にありがとうございました。
   

田部高文化祭

平成28年11月5日(土)

 田部高文化祭を盛大に開催しました。
 今年のみどころは全校で競う合唱コンクールと、総合生活科の学習発表でもあるファッションショー、各クラスが力を合わせて作成した、展示やバザーです。
 吹奏楽部の演奏や演劇部の公演もとてもよい作品でした。また、有志ではダンス等を披露しました。

 多くの保護者や地域の方の来校をいただき誠にありがとうございました。  

タベコロ販売!

平成28年10月23日(日)

 道の駅菊川にてタベコロを販売しました。
 コロッケは、鹿の肉を使ってメンチカツにした「しか棒」と猪の肉でクリームコロッケにした「いのコロ」を販売。 大人気は「いのコロ」で販売開始1時間半で売り切れました。大阪からのお客さんも「おいしい」と絶賛してくださいました。次回は10月30日(日)道の駅菊川で第2弾を行います。みなさんお楽しみに。  

主権者教育講座

平成28年10月21日(金)

 下関市の選挙管理委員会から講師の方をお招きして、3年生に主権者教育講座を行いました。
 実際に投票場を再現して、記名から投票までをリアルに体験しました。生徒は少し緊張しているようでした。
 少しでも主権者意識が高まってくれたらいいと思います。  

平成28年度 同窓会総会

平成28年8月28日(日)

 菊川ふれあい会館アブニール 多目的ホールにて、陸同窓会総会が11時から行いました。
 約百名の参加者があり。田部高吹奏楽部の演奏会などの催し物がありました。
 懇親会では、菊川町の特産品などを景品にした抽選会が行われました。
 

入学式

平成28年4月8日(金)

 新たに73名の新入生が田部高に入学しました。
 田部高で将来の夢の実現に向けて成長しましょう。
 

桜 満開

平成28年4月6日(水)

 校庭のさくらが満開です。
 田部高はさくらに囲まれた学校です。
 

第64回卒業証書授与式

平成28年3月1日(火)

 平成27年度 卒業式が挙行されました。
 立派に成長した姿を保護者や来賓の方々に見送られ、68名の卒業生が巣立っていきました。
 これから、田部高卒業生としての誇りを忘れず、それぞれの分野で活躍してほしいと思います。
 

校庭の梅の木

平成28年2月4日(木)

 校庭の梅の木にも花が咲き始めました。
 中庭や体育館の周りの梅の木が次々に芽吹き始めました。めじろも梅の花に誘われて飛来してます。
 もうすぐ春です。
 

雪景色

平成28年1月25日(月)

 先日の大雪で田部高も雪景色になりました。
 生徒の通学は大変でしたが、雪景色はとても幻想的で美しいものでした。
 

文化祭

平成27年11月 7日(土)

 今年度の文化祭も多いに盛り上がりました。
 ステージ部門では合唱コンクール・吹奏楽部の演奏・演劇部のステージ・ファッションショー・特技自慢大会と それぞれの分野で質の高い演技を披露しました。合唱コンクールの最優秀賞は3年1組でした。おめでとうございました。
 バザー部門では、ホットドック・パンケーキ・ピザ・うどん・ぜんざい・ポテト・ジュース・炊き込みご飯・ご当地カップラーメン・ポップコーン・田部高オリジナルボールペン・缶バッチと工夫を凝らしたバザーでお客様を迎えました。家庭クラブの田部っこクッキーやPTAのシフォンケーキ・パン・ホットドリンクも大好評でした。

 今年の目玉は、全校生徒で取り組んだ田部高100プロジェクトです。
 田部高108年の歴史を大判用紙100枚+8枚、100m、100年+8年を合い言葉にそれぞれの担当年度を趣向をこらして作成し100mの年表にして廊下に掲示しました。最後は動画で見る近年の学校行事でした。全校生徒が田部高100年の歴史を紐解き、過去を振り返りながら、これからの未来を想像しました。
 来年は100年+9年でできたらいいと思います。

ねんりんピック ファッションコンテスト

平成27年10月18日(日)

 10月18日日曜日に実施された
ねんりんピック、デニムファッションコンテストで本校3年生の作品
「侍・デニムPART2〜ちょい悪オヤジ向け〜」が、本校校長モデルで奨励賞を受賞しました。

第2回 ピンワーク講習会

平成27年10月14日(水)

 今年度の文化祭で行われるファッションショーのためのドレス作りです。
 下関文化産業専門学校の関谷慶子先生をお迎えして。第2回のピンワークの授業を受けました。
 日に日に形になっていくドレスを見ながら今年のファッションショーのイメージが沸いてきます。
 文化祭最大のイベントへ向けてあと一息です。

進路講演会

平成27年10月9日(金)

 平成27年度の進路講演会を行いました。
 株式会社昭栄広報講師の田辺枝乃芙先生をお迎えして進路に関する講演を頂きました。
 講演では、人はなぜ働くのか、将来までの道のりを詳しく教えて下さいました。
 何に対しても「知る」→「行動」→「目標」のルートにそって、進んでいくということが分かりました。

水害募金活動(生徒会)

平成27年10月5〜7日

 生徒会活動として関東・東北への募金活動を行いました。
 被災された方々に少しでもお役に立てたらとの思いで、3日間活動しました。
 朝は田部高昇降口前、夕方は「道の駅菊川」へ出かけ皆様へ声をかけ、来場されたほとんどの方に、暖かい募金をいただきました。いただいた募金は日本赤十字社へ送ります。

体育大会

平成27年9月5日(土)

 今年の体育大会は爽やかな天候のもとで行うことができました。
 開会式、全校生徒によるエアロビクス体操、玉入れ、仮装、応援合戦、マスゲーム、タイヤ奪い、リレー、閉会式など盛りだくさんの種目が行われました。
 生徒はすべての競技に一生懸命取り組み成長した姿を見せました。

平成27年度同窓会総会開催

平成27年8月23日(日)

 今年は、例年に比べ多くの会員が参加し、盛大に開催することができました。
 なお、例年行っております教育講演会への支援(チケット販売1枚に付き500円)と本会計分 (30,000円)を加えて104,000円を支援することができ、当日会場で 目録を校長に手渡ししました。
 また、会報で紹介いたしております、陸上部生徒の国体出場を支援するため、会場内で募金を行い、70,365円 が集まり校長に手渡しました。

交通安全功労者表彰

平成27年6月12日(金)

 平成27年度「交通安全功労者表彰」の受賞団体となりました。
 県内で17団体表彰を受けましたが、高校では本校だけが受賞団体になりました。

入学式

平成27年4月8日(水)

 平成27年度スタートにあたり入学式が盛大に挙行されました。
男子生徒14名
女子生徒66名
80名の新入生を迎えました。
 新入生は新しい生活がスタートします。
ともに学びましょう

文化祭

平成26年11月8日(土)

 平成26年度の文化祭も盛大に開催されました。
ステージ部門では合唱コンクール、生徒会企画、吹奏楽部の演奏、演劇部の公演、ファッションショーなどが行われ、来場された方々からの暖かい拍手を受けました。
 バザーでは、ホットドック、カレー、クレープ、ホットケーキ、炊き込みご飯等が振る舞われ、あっという間に完売しました。
 今年から田部高キャラクター田部っちも加わり、保護者の方や地域の方を出迎えました。
 ファッションショーは文化祭の目玉です。授業で自作した色とりどりの衣装を身に纏い観客を魅了しました。

田部高募金活動

平成26年9月2・3・4日

 朝は生徒昇降口の前、放課後には道の駅きくがわで募金活動を行いました。
 また、9月6日に行われた体育大会でもPTAの皆さんに協力して頂き募金を行いました。
 皆さんに協力して頂いた結果、26,000円集まりました。
 これは、9日に菊川総合支所に持参し赤い羽根共同募金を通じて広島県大雨災害義援金として送金いたしました。
ご協力ありがとうございました。

同窓会総会開催

平成26年8月24日(日)

今年度の同窓会総会が盛大に開催されました
 吹奏楽部も腕前を披露しました。
 先輩方いかがでした?

第一回進路ガイダンス開催

平成26年6月6日(金)

今年度第1回目の進路ガイダンスを行いました。
 このガイダンスは全校生徒対象で進学希望者には、26校の大学・専門学校の先生方に来校をいただいて、進学総合説明会や個別説明会を行っていただき進学決定に役立てます。
 就職希望者には面接マナー講演会・模擬面接指導が熱心に行われました。
 将来を考える上で大いに勉強になりました。
 各校の先生方ありがとうございました。

家庭クラブ総会・生徒総会

平成26年5月9日(金)

家庭クラブ総会
 一年間の取り組みを全校生徒に報告。
 パワーポイントでわかりやすく説明しました。
生徒総会
 昨年度の生徒会費の決算・予算の審議
 よりよい田部生活に向けての話し合いました。
 特に、2・3年生から意見をもらって、今後の学校生活に生かしていきます。

強歩大会

平成26年5月2日(金)

毎年恒例の強歩大会が開催されました。
今年度は歌野川ダムコース
田部高から北へ進むコースです。 みんな22km 完歩しました。お疲れさま!
このほかに、轡井コース(東コース)と
クスの森(西コース)があります。
全3コースを3年かけて制覇します。

クラスマッチ

平成26年3月13日(木)

1・2年でクラスマッチを行いました。
昨年に引き続き体育館での競技になりました。

バレーボール男子
1位 2−1A
2位 1−2A
3位 1−1A

バレーボール女子
1位 2−2C
2位 2−1A
3位 1−2A

キャッチバレー女子
1位 2−2A
2位 2−1A
3位 2−2B、1−2B

第62回卒業証書授与式

平成26年3月1日(土)

多数の来賓が来校され、盛大に行われました。
普通科38名、総合生活科37名、計75名の卒業生の晴れやかな姿に、参加者一同感無量でした。

3年生による進路講話

平成26年2月21日(金)

3年生が1・2年生に、進路を決定するまでの体験談を語りました。
先輩達の秘訣を是非今後の進路決定に役立てほしいものです。

マラソン大会

平成26年2月14日(金)

毎年恒例のマラソン大会を菊川運動公園で実施しました。
女子は3000mを1年・2年ごとに、男子は5000mを1・2年合同でスタートしました。
事前の予報では雨や雪も心配されましたが、天候にも恵まれ、生徒は自己記録にチャレンジしました。

みんなよく頑張りました!

第59回下関市駅伝大会参加

平成26年2月2日(日)

毎年恒例の駅伝大会へ出場しました。
今年度も生徒
 野球部(男)
 バレーボール部(女)
 教員チームが参加
みんな思いっきり走りました。
今年度も教員チームは3位に入賞し、昨年の3位を維持しました。
みんなお疲れさま!

田部っこクッキー商品開発会議

平成26年1月21日(火)

 本校総合生活科が地域の特産品(そうめん)を使って開発した「田部っこクッキー」は、文化祭ではたちまち完売する人気のお菓子です。 今回、道の駅きくがわと社会福祉法人菊水会と共同で本格的な商品開発を行うことになりました。生産者、高校生、製造者、消費者が一体となって地産地消を目指す、地域活性化に向けてのプロジェクトです。

和装の勉強はじめました

平成26年1月14日(火)

 総合生活科生活デザインコースの3年生は、日本の伝統衣装「きもの」の勉強をしています。全員が2年のときに浴衣を縫いました。2学期末からその浴衣で着装の練習をしており、現在はウール単衣で練習をしています。一人で着る自装、人に着せてあげる他装のほか、場面に応じたきもの選び方や小物とのコーディネート、お辞儀の仕方などの所作なども学んでいます。  普段は洋服で暮らしている私達ですが、日本の民族衣装であるきものを着ることは、気持ちが改まって背筋がのびるような新鮮な体験となっています。

フラワーアレンジメント実技講習

平成25年12月17日(火)

 総合生活科の3年生が、フラワーデザインの勉強をしました。講師はフラワー装飾山口マイスターの田邊さつき先生です。
 季節のテーブルアレンジメントとして、今回はクリスマス向けのコーディネートをしていただきました。花材の意味や基本的な技術についての講義のあと、実際に一人ひとりで作品製作に取り組みました。姫りんごやスパイス類など、珍しい素材が揃えてあり、楽しく作業することができました。最後に先生のアレンジメント演示があり、豪華な飾花が目の前でできあがっていくさまに、生徒は感動していました。

クラスマッチ

平成25年12月19日(木)

 あいにくの小雨となりましたが、第2学期のクラスマッチを行いました。
(サッカー)
  1位:3−1A、2位:2年、
  3位:3−1B、4位:1−2
(バレーボール)
  1位:2−2A、2位:3−2A、
  3位:3−2B、4位:1−2A
(キャッチバレー)
  1位:2−1A、2位:2−2C、
  3位:2−2A、2−2B

大学・短大・専門学校・職場見学

平成25年11月22日(金)

 1・2年生は、各自が希望する進路別に分かれて、9つの学校と2つの企業を見学しました。将来の進路選択の上で、貴重な経験となりました。

ピンワーク実技講習

平成25年11月21日(木)28日(木)

 生活デザインコースの2年生が、下関文化産業専門学校の関谷慶子先生にピンワークを教えていただきました。  基礎技術をじっくり練習したあと、先生による熟練のピンワーク技術を実際に見せていただきました。作品製作をする際も、一人ひとりがアドバイスを頂き、それぞれがイメージしていた以上にすばらしい作品を仕上げることができました。  「表現としてのピンワークには無限の可能性がある」という関谷先生のお話を実感できる講習でした。

文化祭

平成25年11月9日(土)

文化祭開催
「一致団結〜Make Your Memory in TABE〜」をテーマに、田部高文化祭を開催しました。


吹奏楽部演奏
  「青春の輝き」
  「紅蓮の弓矢」
  「あまちゃん」
  「RPG」    を演奏しました。

演劇部上演  「笑顔のおまじない」(生徒創作)
 この劇は、下関地区大会で最優秀賞をいただき、山口県大会へ出場した作品です。
創作脚本賞を受賞しました。


デザインコースによるファッションショー
今年のテーマは
「FANCZY GIRLS COLLECTION」
FANCZYとは、派手で申し分のない女たち。
  の意味  FANCZY=FANCY+CRAZY
プログラム「和風再生利用」・「素材の融合」・「浴衣」・「ギンガムチェック」・「ストライプ」・「Milky Color」・「Vivid Color」・「Party Dress」・「Wedding Dress」に合わせて色とりどりの衣装で、来場者を魅了しました。
どれも素敵でした。

展示やバザー
 各クラスで工夫し、教室で展示を行ったり、玄関前でバザーを行い、来場者に田部高のあたたかさを「お・も・て・な・し」しました。
展示部門
 「オリジナルカレンダー作成&無料配布」
 「写真展示」・「プラネタリウム」
 「環境に関する展示」
 「総合生活科の作品展示」
 「美術部による作品展示」
 「健康推進教室」(関門医療センター)
バザー部門
 「からあげ・ポテト」・「カレーライス」
 「炊き込みご飯」・「じゃがバター」
 「スイートパンプキン」・「田部っこクッキー」
 「シフォンケーキ・パン・飲み物」(PTA)
 「遊休品バザー」(PTA)

クラス発表 合唱
 今年度は3クラスでコンクールを行った。
課題曲 「花は咲く」
自由曲 2年1組 「OH HAPPY DAY」
    1年1組 「青いベンチ」
    1年2組 「シークレットゾーン」

秋の交通安全運動

平成25年9月30日・10月15日

 家庭クラブは秋の全国交通安全運動に向けて、毎年手作りの品を準備しています。
菊川町内を走るドライバーの方々に安全運転を祈って、ささやかなプレゼントをするのです。今年は雨で手渡しでの運動はできませんでしたが、長府警察署の交通課に1年生と3年の福祉コース選択者が手作りしたティッシュケースを託しました。
 また、今年は生活デザインコース2・3年生が黄旗を製作し、菊川町内会を通じてシニアカーに付けてもらうことになりました。高齢者の交通事故が増えていると聞きます。皆が交通マナーを守って、事故のない暮らしに貢献できたらと思います。

集団宿泊研修

平成25年9月26(木)・27日(金)

 1年生が、1泊2日の日程で、油谷青少年自然の家において集団宿泊研修を行いました。  カッター訓練、手旗信号、座禅など盛りだくさんのメニューを体験しながら、クラスメイトと親交を深めることができました。

体育大会

平成25年9月7日(土)

 1学期末から3年生が中心となって、生徒がクラスや学年の枠を超えて準備を進めてきました。 男子の応援合戦や女子のマスゲームなど、田部高校の伝統に新たな工夫を凝らしたメニューを創り上げました。 あいにく3年連続で雨に見舞われましたが、多くの保護者・地域の方々に来校いただきました。ありがとうございました。

田部っこクッキー

平成25年8月22(木)・26日(金)

 田部高のある菊川町はそうめんが特産品です。田部高家庭クラブは、この特産品を使ったお菓子「田部っこクッキー」を3年かけて開発し、代々レシピを受け継いできました。 今年も、オープンキャンパスで中学生に田部っこクッキー作りの体験実習をしてもらいました。また、山口市で行われた第63回全国高等学校PTA連合会で来場者に配って、味や食感についての感想を伺ってみました。こうして、いろいろな方々の意見を取り入れながら、さらなる開発や研究に取り組んでいきたいと考えています。

山口県高等学校家庭クラブ連盟指導者養成講座

平成25年8月9日(金)

 青嶺・美祢青嶺高校で開催された各校の家庭クラブ活動のリーダーを養成する指導者養成講座に、1年生の家庭クラブ役員2名が参加しました。午前のクラブ員(生徒)の部は、来年の山口大会に向けて「礼法講座」でした。おもてなしの基礎となるマナーを学ぶことができました。
 午後は、経済学者暉岡淑子(てるおかいつこ)先生による「いま豊かさは−支え合い補い合う社会に生きて−」と題した講演がありました。経済や食の安全、教育、病気や高齢社会など、あらゆる問題に家庭という最小単位の社会は対応していかなければならないこと、そして判断を迫られるとき、家庭科で身につけたことがいかに役立つかというお話がありました。本校から参加した役員も、先生の書かれた絵本「サンタクロースってほんとうにいるの?」の朗読で一役つとめました。

第61回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会新潟県大会視察

平成25年7月13日〜8月2日

 新潟県の新潟県民会館で開催された全国研究大会に、山口県視察団として田部高のクラブ員が参加しました。
 二泊三日の日程で、来年度の山口大会のための情報収集につとめました。新潟県のスタッフは、緻密なタイムスケジュールに従ってきびきびと動き、緊張のなかでも私達の質問に丁寧に答えてくれました。来年の山口大会に、この視察の成果を生かしていきたいです。

夏休みボランティア相談会

平成25年7月19日(金)

 「夏休みを利用して地域でボランティアを」。毎年社会福祉協議会菊川支所のコーディネートで行われるボランティアの相談会が終業式の日に行われ、日程や仕事内容の説明を受けました。田部高生約40人が活動に参加することになっています。地元の福祉施設での行事手伝い、作業補助や街頭募金の呼びかけなど、内容や日数はさまざまですが、ぜひ熱意をもって取り組んでほしいです。

家庭クラブゆかた教室

平成25年7月10日(水)12日(金)

 家庭クラブ主催の浴衣教室に1年生4名が参加しました。最初は、慣れない浴衣の前合わせや、長さ決めるだけで必死でしたが、じきにコツをつかんで帯びまできれいに結べるようになりました。
 2回目の教室では人に着せる練習もし、すっかり自信がついたようです。今年の夏休みは自分で浴衣を着る機会があるといいですね。

産業教育振興会研究発表

平成25年6月 5日(水)

 山口県庁で行われた産業教育振興会の研究発表に家庭クラブ役員2年生2名が参加しました。田部高校が過去3年間かけて行ってきた食に関する研究について、パソコンを用いて発表しました。なかでも、地産地消弁当「たべんとう」は、聴衆の興味をひいたようです。
 授業のなかで、あるいは放課後に取り組んできた家庭クラブ活動で得た研究成果を、いろいろな人に知ってもらい、この研究に協力してくださった地域の方々に恩返しができればと思っています。

ファッションデザイン画講習

平成25年6月17日・7月8日(月)

 生活デザインコースの2年生が下関文化産業専門学校の関谷公子先生にファッション画の描き方を教えていただきました。
先生の分かりやすい説明によって、均等に線を引くことで完成する基本的な人体のほかに、ポーズをつけた応用体、さらに衣服を着たファッション画まで描くことができました。
 受講した生徒は「線には意味がある」という先生のお話を実感しながら、熱心に筆を走らせていました。


教育長、インターハイ激励!

平成25年7月12日(金)

 山口県教育委員会の田辺恒美教育長から、インターハイ出場選手(陸上競技部3年生2名、2年生3名、1年生1名、計6名)に激励の言葉をいただきました。


合同福祉体験教室

平成25年5月27日(月)

 菊川総合福祉会館で、総合生活科福祉コースの3年生がインストラクター役となって、地元の岡枝小学校4年生に、高齢者体験や車いす体験など福祉の学習を行いました。


合同調理教室

平成25年6月10日(月)

 総合生活科食物コースの3年生が講師役となって、地元の菊川中学校3年生と合同で、田部高校オリジナルの「田部っこクッキー」を調理しました。
 「田部っこクッキー」とは、地元特産のそうめんを利用したクッキーで、3年間かけて田部高校が独自に開発したクッキーです。

強歩大会

平成25年5月2日(木)

21kmを歩きました。

 最高の天気で、とっても気持ちよかったです。
 完歩した達成感は普段の授業では学べません。

クラスマッチ

平成25年3月18日(月)

1・2年でクラスマッチを行いました。

 あいにくの雨で外での競技はなくなり、体育館での競技になりました。
サッカー 1位 1年  バレー 1位 1−2C
     2位 2年A     2位 2−2A
     3位 2年B     3位 2−2B
でした。

進路ガイダンス模擬授業

平成25年3月14日(木)

進路指導課主催の模擬授業を1・2年生対象に行いました。

 大学や専門学校の先生方に来校いただき、上級学校での授業を体験することで自分の進路を考えるための行事です。
32会場で2時間(1時間を2コマ)の講義をいただきました。

人権教室

平成25年3月13日(水)

山口県障害者スポーツ協会会長の藤田英二先生
に来校いただき
「チャレンジドスポーツをとおして学んだこと」
と題した講演をしていただきました。

第61回卒業証書授与式

平成25年3月1日(金)

3年生80名が巣立っていきました。

たいへん立派な姿を見て教職員一同感無量でした。

3年生による進路講話

平成25年2月22日(金)

3年生が後輩へ進路決定の秘訣を伝授

先輩の経験をもとに自分の進路決定に役立てます。

ケータイ安全教室

平成25年2月22日(金)

1・2年生対象に携帯電話のマナーやモラルに
関する講演を外部講師の先生に講演してただきました。

マラソン大会開催

平成25年2月15日(金)

毎年恒例のマラソン大会

女子は1年・2年それぞれのスタート
男子は1・2年合同でのスタートになります。
1年生のがんばりが目立ちました。

完走することで一回り大きくなりました。

下関市駅伝大会出場

平成25年2月3日(日)

バレーボール部(女子)チーム・生徒男子チームと
教員チームで参加。

教員チームは堂々3位に入賞
バレーボール部 6位
男子チーム(生徒)は13位でした。

お疲れ様でした。

修学旅行(北海道)

平成25年1月9日(水)〜12日(土)

みんな元気で全員無事帰ってきました。
3泊4日とっても楽しかったです。
 

始業式

平成25年1月8日(火)

明けましておめでとうございます。
新学期です。今年もよろしく!
 

大晦日

平成24年12月31日(月)

今年もよい一年でしたか?
一年間お疲れ様でした。
 

文化祭

平成24年11月10日(土)曇り

 各学年・各クラス、バザーや展示
 ファッションショーと全員で取り組みました。

 一人一役全員主役!!

進学相談会

平成24年11月3日(土)晴れ

 中学生の生徒・保護者対象の進学相談会が本校で行われました。
 多数の出席ありがとうございました。

第67回 ぎふ清流国体出場

平成24年10月5日(金)〜7日(日)

陸上競技部    

 平成24年10月5日(金)
  3年1組 信龍沙代子 
  少年女子A 100m 12秒12(準決勝敗退)

 10月6日(土)
  2年1組 浦山静奈 
  少年女子A 走り幅跳び 5m88(第5位)

 10月7日(日)
  3年1組 孫山聰美 
  少年女子共通 やり投げ 42m84(第14位)
  3年1組 信龍沙代子
  成年少年女子共通 4×100m 46秒81
             (準決勝敗退)

体育大会

平成24年9月8日(土)晴れ曇り雨

 1年生から3年生まで一生懸命取り組みました。
 よく頑張りました。