たべころソースできました!

2017年1月デビュー!

【1】たべころソースができるまで

 平成28年2月から始まった下関のジビエを使ったオリジナルコロッケ「たべころ(いのころ&しかぼう)」の商品化は、下関商業高校商業研究部と田部高校家庭クラブの共同開発によって実現しました。コロッケの研究開発と並行して、田部高校では平成28年5月からジビエ独特の食感をよりおいしく味わうためのソース作りを独自に開始しました。
5月 ソース講座の様子
 アドバイザーは地元下関の老舗(株)勝俣商会の勝俣貴仁氏。ソースの作り方、スパイスの話や商品化における留意点など実技を交えた講義を受けました。開発の中心メンバーは普通科の3学年科目「ビジネス基礎」選択者と総合生活科の食物コースです。食物コースの科目「調理」では、材料やスパイスの種類や分量を検討し、試行錯誤を繰り返しました。勝俣氏の助言を受けながら、ようやく12月に学校の梅を生かしたソースが完成しました。

【2】田部高の梅について 

田部高の敷地には、長い学校の歴史を見守ってきた梅の木があり、毎年たくさん実をつけます。授業では採取、加工の学習を行っています。この豊かな資源を活用することになりました。


6月 梅の収穫作業

   

   

丁寧に選別して加工します

   
梅の栄養的特徴
ウメは有機酸が豊富で、とくにクエン酸の量はレモンと肩を並べるほど。
クエン酸は疲労物質である乳酸が筋肉にたまるのを予防したり、糖質の燃焼効率を高めて血糖値を下げたりする効果がある。
女子栄養大学KNUダイエット http://co-4gun.eiyo.ac.jp/food%20database/3gun/foods-dic-3-umeboshi.html

【3】たべころソースの特徴

@ 日本の農業を応援!まるごと野菜を使っています。
A 合成の添加物を使わず、素材の味を生かしています。
B 梅の風味でお料理に爽やかな酸味を添えます。
C 下関産ジビエの消費を通して地域活性化を図ります。
D 高校生が考えたソースです。

   

   

    

袋詰め作業

たべころソース 応援よろしくお願いします!