トップページへ

田部高なう

最近の田部高の出来事

 田部高なうnowをアップ! 

2021年11月6日(土)

 令和3年度田部高なうnow(R3 「下関市」カレー甲子園2021)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年11月8日(月)

 令和3年度田部高なうnow(R3 ピンワークの実技指導)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 各種情報(図書室より)図書だよりをアップ! 

2021年7月16日(木)

 図書だより9、10月号をアップ!
図書だより9、10月号をアップしました。どうぞ御覧ください。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年9月28日(火)

 令和3年度田部高なうnow(R3 SDGsを考えて、オリジナルレシピ考案!)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年9月9日(木)

 令和3年度田部高なうnow(R3秋の交通安全県民運動)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年9月3日(金)

 令和3年度田部高なうnow(R3新調理台)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年9月3日(金)

 令和3年度田部高なうnow(R3グローカル事業部会議)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 山口県教育委員会 ふれあい夢通信 第63号(2021秋号)について 

2021年9月3日(金)


(件名)
ふれあい夢通信 第63号(2021秋号)のお知らせ
(内容)
山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第63号(2021秋号)」を掲載しています。県教育・イベント・読者プレゼント情報などが掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

 田部高なうnowをアップ! 

2021年8月27日(金)

 令和3年度田部高なうnow(R3やまぐちハイスクールブランド リモート会議参加)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年8月25日(水)

 令和3年度田部高なうnow(R3オープンキャンパス)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 教育活動をアップ! 

2021年8月18日(水)

 教育活動(行事予定 2学期)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年8月17日(火)

 令和3年度田部高なうnow(R3田部っこクッキーハンカチセット販売、令和3年度やまぐちハイスクールブランド)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年8月10日(火)

 令和3年度田部高なうnow(R3サマーチャレンジ in 菊川)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

3年2組 池田七子さん 第45回高校総文 出品 

2021年7月29日(木)


(件名)
 3年2組 池田七子さん 第45回高校総文 出品

7月31日(土)から開催される
第45回高校総文
(紀の国わかやま総文 2021)の
美術・工芸部門に池田七子さんの作品が出品されます。
ご声援よろしくお願いします。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年7月26日(月)

 令和3年度田部高なうnow(ALTサラ先生お別れ会)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年7月20日(火)

 令和3年度田部高なうnow(R31学期終業式)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年7月15日(木)

 令和3年度田部高なうnow(R3生徒総会総会)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 図書だよりをアップ! 

2021年7月16日(木)

 図書だより7月号をアップ!
図書だより7月号をアップしました。どうぞ御覧ください。

 図書だよりをアップ! 

2021年7月9日(金)

 図書だより6月号をアップ!
図書だより6月号をアップしました。どうぞ御覧ください。

 本校卒業生 黒川和樹選手についてのお知らせ 

2021年7月7日(水)


(件名)
祝! 黒川和樹選手 東京オリンピック出場!

このたび、令和元年度に田部高校を卒業しました
黒川和樹選手(法政大学)が
第105回日本陸上競技選手権大会 兼 
東京オリンピック競技大会日本代表選考競技会において、
男子400mハードル(48秒69)で優勝し
東京オリンピックへの出場が決定しました。
なお黒川和樹選手の出場する日程は、
7月30日(金)9:00〜12:30 予選
8月1日(日)19:00〜21:55 準決勝
8月3日(火)9:00〜12:35 決勝
の通りです。
大会での御活躍をお祈りするとともに、応援をよろしくお願いします。

 山口県教育委員会 ふれあい夢通信 第62号(2021夏号)について 

2021年7月5日(月)


(件名)
ふれあい夢通信 第62号(2021夏号)のお知らせ
(内容)
山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第62号(2021夏号)」を掲載しています。県教育・イベント・読者プレゼント情報などが掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

 田部高なうnowをアップ! 

2021年6月24日(木)

 令和3年度田部高なうnow(R3家庭クラブ総会)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 田部高なうnow(山口県教育委員会 ふれあい夢通信)を更新! 

2021年6月24日(木)


(件名)
ふれあい夢通信 号外(リーフレット)のお知らせ
(内容)
山口県教育委員会では「ふれあい夢通信」ホームページにより本県教育・イベント・読者プレゼント情報などを配信しています。また、「ふれあい夢通信」SNS(Facebook、Twitter、LINE)で、登録者に「ふれあい夢通信」ホームページの更新情報を個別にお知らせしています。つきましては、その周知リーフレットを作成しましたので、御一読下さい。
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

 陸上部 中国大会の結果について 

2021年6月22日(火)

 本校陸上部が6月18日(金)〜20日(日)開催の第74回中国高等学校陸上競技対校選手権大会に出場しました。日頃の練習の成果を発揮し、3名の選手が全国大会への切符を手に入れました。
令和3年度全国高等学校総合体育大会陸上競技大会。
日程:7月28日(水)〜8月1日(日)
会場:福井県福井市 9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)
出場生徒 3年1組 刀根 海斗  ハンマー投      3年2組 角野 陽一  やり投      3年2組 菅野 翔太  三段跳
今後とも本校陸上部の応援よろしくお願いします。

 田部高なうnowをアップ! 

2021年6月21日(月)

 令和3年度田部高なうnow(強歩大会、合同説明会)をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 学校評価書をアップ! 

2021年6月10日(木)

 令和3年度学校評価書をアップ!
どうぞ、御覧ください。

 新年度各種情報をアップ! 

2021年5月8日(土)

 新年度各種情報をアップ!
<教育活動>:行事予定(1学期・年間)
<各種情報>:進路指導、保健室、生徒指導
…などです。
どうぞ、御覧ください。

 進路だよりをアップ! 

2021年3月31日(水)

 進路だよりをアップ!
進路だよりをアップしました。どうぞ御覧ください。

 保健だより3月号をアップ! 

2021年3月11日(木)

 保健だより3月号をアップ!
保健だより3月号をアップしました。どうぞ御覧ください。

 田部高新聞「卒業特集号」をアップ! 

2021年3月3日(水)

 田部高新聞「卒業特集号」をアップ!
3月1日に第69回卒業証書授与式も無事に挙行され、普通科28名、総合生活科33名の生徒が学び舎を巣立って行きました。卒業式当日に配布されました田部高新聞「卒業特集号」を「田部高なうnow」にアップしましたので、どうぞ御覧ください。

 進路だよりをアップ! 

2021年3月2日(火)

 進路だよりをアップ!
進路だよりをアップしました。どうぞ御覧ください。

 田部高ライぶらり実践報告をアップ! 

2021年2月16日(火)

 田部高ライぶらり実践報告をアップ!
これまで4回に渡って開催されてきました田部高「ライぶらり」の実践報告を「田部高なうnow」にアップしました。どうぞ御覧ください。

 進路だよりをアップ! 

2021年2月9日(火)

 進路だよりをアップ!
進路だよりをアップしました。どうぞ御覧ください。

ふれあい夢通信 第61号(2021春号)のお知らせ

2021年2月4日(木)

ふれあい夢通信 第61号(2021 春号)のお知らせ
山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第61号(2021春号)」を掲載しています。県教育・イベント・読者プレゼント情報などが掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

 保健だより2月号をアップ! 

2021年2月4日(木)

 保健だより2月号をアップ!
保健だより2月号をアップしました。どうぞ御覧ください。

 図書だより・保健だより1月号をアップ! 

2021年1月10日(日)

 図書だより・保健だより1月号をアップ!
図書だより・保健だより1月号をアップしました。どうぞ御覧ください。

 3学期行事予定をアップ! 

2021年1月7日(木)

 3学期行事予定をアップ!
3学期行事予定をアップしました。お子様の3学期での生活等に御活用ください。

 PTAだより田部 No.79をアップ! 

2021年1月7日(木)

 PTAだより田部 No.79をアップ!
PTAだより田部 No.79を「田部高なうnow」にアップしました。どうぞ御覧ください。

 進路だより12月号@,Aをアップ! 

2020年12月28日(月)

 進路だより12月号@,Aをアップ!
進路だより12月号@,Aをアップしました。どうぞ御覧ください。

 図書だより12月号をアップ! 

2020年12月18日(金)

 図書だより12月号をアップ!
図書だより12月号をアップしました。どうぞ御覧ください。

図書だより 特別号のお知らせ

2020年12月9日(水)

図書だより 特別号のお知らせ
3年2組 澤田 栞さんの川柳が2020年度 第三十一回「お〜い お茶!」伊藤園新俳句大賞佳作特別賞に輝きました。 図書だより特別号としてアップしています。どうぞ御覧ください。

ふれあい夢通信 第60号(2020 冬号)のお知らせ

2020年12月3日(火)

ふれあい夢通信 第60号(2020 冬号)のお知らせ
山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第60号(2020冬号)」を掲載しています。県教育・イベント・読者プレゼント情報などが掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

 各分掌資料等が新しくなっています 

2020年12月3日(木)

 各分掌資料等が新しくなっています
12月に入り、各分掌資料(各たより)が、新しくなっています。
各分掌資料(各たより)等が順次、新しくなっていきます。
進路、保健室、図書   …などです。
どうぞ、御覧ください。

文化祭の御観覧について(お願い)

2020年11月20日(金)

文化祭の御観覧について(お願い)
文化祭については、例年多くの保護者、卒業生、地域の方に御来校いただき、御観覧いただいておりますが、今年度(11月21日実施)につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、生徒、家族(事前に申請された方のみ)、教職員のみの参加とさせていただきます。卒業生、関係者の方には大変恐縮でございますが、何とぞ、御理解、御協力を賜りたいと存じます。

進路だより11月号(ちがいは講座版)をアップ!

2020年11月8日(日)

進路だより11月号(ちがいは講座版)をアップ!
進路だより11月号(ちがいは講座版)をアップしました。どうぞ御覧ください。

 「田部高なうnow」に二行事をアップ! 

2020年11月8日(日)

 「田部高なうnow」に二行事をアップしました!
令和2年度体育大会、無事に終了しました。御協力、ありがとうございました。
さて、8月に実施しました二行事について、「各種情報」の「田部高なうnow」にアップしましたのでどうぞ御覧ください。

体育大会順延について(お知らせ)

2020年11月6日(金)

体育大会順延について(お知らせ)
明日、11月7日(土)に予定しておりました体育大会ですが、雨天が予想されますので、8日(日)に順延いたします。なお明日以降の日程については、7日(土)休業日、8日(日)体育大会〔午前〕競技〔午後〕後片付け(15時頃放課)、9日(月)振替休日、10日(火)通常授業となります。どうぞよろしくお願いいたします。

体育大会御観覧のお断りについて(お知らせ)

2020年11月5日(木)

体育大会御観覧のお断りについて(お知らせ)
体育大会については、例年多くの保護者、卒業生、地域の方に御来校いただき、御観覧いただいておりますが、今年度につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、生徒、家族(事前に申請された方のみ)、教職員のみの参加とさせていただきます。卒業生、関係者の方には大変恐縮でございますが、何とぞ、御理解、御協力を賜りたいと存じます。

進路だより11月号(進路ガイダンス版)をアップ!

2020年11月5日(木)

進路だより11月号(進路ガイダンス版)をアップ!
進路だより11月号(進路ガイダンス版)をアップしました。どうぞ御覧ください。

保健だより11月号(体育祭版)をアップ!

2020年10月29日(木)

保健だより11月号(体育祭版)をアップ!
保健だより11月号(体育祭版)をアップしました。どうぞ御覧ください。

進路だより11月号をアップ!

2020年10月23日(金)

進路だより11月号をアップ!
進路だより11月号をアップしました。どうぞ御覧ください。

 保健だより10月号をアップ! 

2020年10月7日(水)

 保健だより10月号をアップ!
保健だより10月号をアップしました。どうぞ御覧ください。

 令和2年度各種行事の様子をアップ中! 

2020年9月24日(木)

 令和2年度各種行事の様子をアップ中!
令和2年度コロナ禍の中、再開された学校生活。
年度当初予定されていました各種行事も内容を精選・工夫しながら進められています。
これまでの様子を「各種情報」に「田部高なうnow」として新しくコーナーを設定しましたのでどうぞ御覧ください。

 2学期各分掌資料等が新しくなっています 

2020年8月26日(水)

 2学期各分掌資料等が新しくなっています
8月25日(火)より2学期が始業しました。
各分掌資料(各たより)等が順次、新しくなっていきます。
現在、作業が終了もしくは予定されているのは以下のとおりです。
<教育活動>:行事予定(2学期・年間)
<各種情報>:進路指導、保健室、教育相談、図書
…などです。
どうぞ、御覧ください。

ふれあい夢通信 第58号(2020 夏号)のお知らせ

2020年7月21日(火)

ふれあい夢通信 第58号(2020 夏号)のお知らせ
山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第58号(2020夏号)」を掲載しています。県教育・イベント情報・読者プレゼントなどが掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

 ふれあい夢通信 号外(リーフレット)のお知らせ 

2020年6月27日(土)

 ふれあい夢通信 号外(リーフレット)のお知らせ
山口県教育委員会では「ふれあい夢通信」ホームページから本県教育・イベント・読者プレゼント情報などを配信しています。
また、「ふれあい夢通信」SNS(Facebook、Twitter、LINE)で、登録者に「ふれあい夢通信」ホームページの更新情報を個別にお知らせしています。
つきましては、その周知リーフレット(田部高ホームページ→各種情報→山口県教育委員会より)を作成しましたので、御一読下さい。

 令和2年度各分掌資料等が新しくなっています 

2020年6月16日(火)

 令和2年度各分掌資料等が新しくなっています
5月25日(月)より学校が再開され、ホームページの内容及び各分掌資料(各たより)等が新しくなっています。
現在、作業が終了しているのは以下のとおりです。
<学校紹介>:校長室、教育目標、学校評価書、いじめ基本方針
<教育活動>:教育課程、行事予定
<各種情報>:進路指導、生徒指導、保健室、教育相談、図書、奨学金
<進路状況>
<「睦」同窓会>   …などです。
どうぞ、御覧ください。

 租税教室 

2020年2月19日(水)

 主権者教育の一環として、税理士の方をお迎えし、租税教室を行いました。
 卒業前の3年生を対象に、社会人としての納税意識を高めるためにこの時期に実施しました。税は、所得税、法人税、消費税など約50種類あること、税はなぜ必要なのか、税は誰のためのものなのかといった意義や役割、主権者として税を通して民主主義を考えることなどをわかりやすくお話しくださいました。
 われわれが豊かに生活できるように、健康に生きるために、文化的に暮らせるように、安心して暮らせるように税が必要であるということを学ぶことができました。

 「はたちの献血」キャンペーンボランティア 

2020年2月15日(土)

 下関市献血推進協議会主催の「はたちの献血」キャンペーンで、2年生の生徒がボランティアとして参加しました。
 日曜日の午後、家族連れなど買い物客で賑わうゆめシティで、市内の他校の生徒たちと献血を呼びかける活動をしました。本校の生徒は主に着ぐるみを使用した呼びかけの担当になり、着ぐるみに寄ってくる子どもたちやその家族の対応をしました。
 冬場は血液不足になり、献血の協力者が必要だということ、また幅広い年齢層に献血の重要性をお知らせすることもでき、非常に有意義な活動となりました。

 3年生卒業予定者による進路講話 

2020年2月12日(水)

 3年生の生徒たちが、卒業を前にそれぞれの進路決定の経験を、少しでも後輩たちに役立ててほしいと講話をしました。
 代表10名の生徒たちが、大学、短大、専門学校や就職などを決定したきっかけや、高校生活の過ごし方などについて話をし、また事前に提出された下級生たちの質問にも丁寧に答えました。
 先輩の話を聞いた生徒たちは、「先輩たちは将来の夢を叶えるために自分から積極的に行動していた。」「自分なりに勉強方法を工夫して少しずつ変えていきたい。」「インターンシップに参加したい。」などと感想を寄せ、少しでも先輩たちに近づきたいという思いで、「やる気のスイッチ」も入ったようでした。

 消費者講座 

2020年2月12日(水)

 卒業前の3年生を対象に、消費者としての姿勢を学ぶ機会になればと、山口県弁護士会から講師をお招きし、消費者講座を実施しました。
 成人年齢が18歳に引き下げられる民法の改正法が2022年4月から施行されることを踏まえ、成人になれば誰もが直面する契約制度について、お話をしていただきました。18歳になれば親の同意なく一人で契約することができるようになる一方で、未成年者取消権を行使できなくなるため、悪徳商法などの消費者被害が懸念されています。
 今回の講義で、金銭トラブル、インターネットのトラブル、労働をめぐるトラブルなどを例に挙げ、契約をする場合の注意点と責任のある消費者としてのあり方を教えていただきました。

 ふれあい夢通信 第57号(2020春号) 

2020年2月6日(木)

 山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第57号(2020春号)」を掲載しています。県教育・イベント情報などが掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

 山口県学校美術展覧会 

2020年2月4日(火)

 第72回山口県学校美術展覧会において、1年生の池田七子さん「無限に広がる夢の世界」、2年生の北本夢さん「昇鯨」、坂田きらりさん「角闘」の3名が推奨に、その他4名が優秀に、1名が入選に選ばれました。また、学校賞もいただき、美術部や美術の授業を受けている生徒たちが大いに沸きました。
 池田さんは、子どもの夢がどこまでも続く様子をケーキで表現し、北本さんは、鯨が海の王者であり、その大きさと寛容な姿に惹かれたので描いたということでした。坂田さんは、心の奥にあるものを力強い「角」に込めて表現したと語ってくれました。受賞者はそれぞれ美術部や美術の授業で努力を重ね、受賞に至り、田部高校の文化活動の強さも見せてくれました。

 ヒューマンサービスの学習 

2020年1月30日(木)

 保健、医療、福祉の各分野において、相互の関わりを意識し、社会作りをめざすヒューマンサービスの考え方を学ぶ授業を、下関市社会福祉協議会の方を講師に実施しました。
 1年生の総合生活科の生徒を対象に、ブラインド・ウオークなどを取り入れ、体の不自由な方の気持ちを考えたり、介助の方法を学んだりする体験的な講義でした。その他、地域の課題について話し合うグループワークもあり、生徒たちも自分の育った町をよりよい町にするにはどうしたらよいかなど活発に意見を交換していました。
 自分たちの町は、自分たちでよりよいものにするという大切さを学ぶことができました。

 たべんとう作り 

2020年1月30日(木)

 食を通して地域に貢献するために、地産地消を目的とした弁当「たべんとう」を2年生が製作しました。
 中高年の健康を考えた、栄養のバランスの良い弁当を製作しようと、日頃調理の経験のない普通科の生徒たちが奮闘しました。企業組合「うつい工房」より3名の方を講師としてお招きし、アドバイスをいただきながら製作し、製作後は下関市食生活改善推進協議会の3名の方々に試食をしていただき、講評をいただきました。
 大量調理は生徒たちにとって、初めての経験でしたが、頑張りの結晶が一つの弁当となり、おいしさを味わうと同時に、普段何気なく食べている弁当にこれだけの手間や思いが込められていることを知ることができました。

 骨粗鬆症予防講座 

2020年1月29日(水)

 2年生の「生活と福祉」の授業で、骨粗鬆症予防のために、菊川保健センターから講師を招き、講義をしていただきました。
 予防の意識を高めるために事前に生徒全員の骨密度を測定し、その結果を受け、自分の骨の強さを確認しながら講義を受けました。骨粗鬆症になると骨がもろくなり、骨折しやすくなること、カルシウムを取るための食事や、栄養に配慮したバランスの良い食事が必要であることなどのお話を聞き、食事や運動など、自身の生活を見直すきっかけとなりました。

 梅の花の開花 

2020年1月29日(水)

 校内にある梅の花が開花しました。まだまだ寒さも厳しい中、春の訪れを真っ先に伝える梅の花。白、ピンク、赤と小さなかわいらしい趣深い花が咲きました。それを待っていたかのように、メジロが花の密を吸いに「チーチー」と忙しくあちらの枝からこちらの枝へと飛び交っています。生徒たちの歓声に、時々そばの木の中に姿を隠したりすることもありますが、人にはまだ感じ取れられないような春の訪れを鳥たちは告げてくれています。

 交通安全教室 

2020年1月24日(金)

 地元の自動車学校の方を講師に招き、1、2年生を対象に交通安全教室を実施しました。
 自転車の安全運転についての講義を中心に、生徒たちに、被害者になるだけでなく、加害者にもなりうるというお話をされました。また、自転車事故の多くは、不注意によるもので、スマホを見ながら運転したり、音楽を聴きながら運転したりするなど、注意力を欠いた運転が大事故につながるという具体例をお話になり、反射神経の実験として、二人組になり、一人が1枚の紙を広げたまま落とし、それを指で受け止めるという実験なども入れ、いかに集中して運転することが大切かということを注意されました。
 将来車の運転をする際にも、交通安全に留意してほしいと思います。

 修学旅行 

2020年1月14(火)〜17(金)

 2年生が、3泊4日で新潟、東京方面に修学旅行に行きました。
 暖冬により各地のスキー場の雪不足が言われ、スキー研修ができるかどうか心配されましたが、苗場スキー場は標高が高いおかげで、降雪量も十分にあり、研修を楽しむことができました。1日半という短いスキー研修でしたが、転びながらも楽しく学ぶことができました。また、3日目はディズニーランド、ディズニーシーを楽しみ、生徒同士親睦を深めていました。最終日には浅草で古き良き東京を味わい、東京スカイツリーでは、遠くの富士山などの景色にびっくりしました。全員がけがも病気もなく無事に帰ってくることができ、高校時代の最高の思い出になりました。

 就職サポーター講話 

2020年 1月17日(金)

 就職希望の生徒たちを中心に、面談や就職先開拓などでお世話になっている就職サポーターの井上薫さんから、1年生全員に向けて講話がありました。
 御自身の企業での勤務経験や、高校時代の話など、身近でわかりやすく、非常に心に残るお話でした。「何を基準に就職先を決めるのがよいのか。」「何のために勉強やスポーツをするのか。」という問いを生徒に投げかけ、進路に対する意識付けをしながらお話を進められました。
 生徒の感想に、「短所にこだわるのではなく、長所を伸ばすことで他人よりレベルアップしたい。」「将来自分が何をしたいのかしっかり考え、今からできることをしっかりやっていきたい。」「失敗してもそこで諦めず、失敗したことを次につなげていきたい。」とあり、日頃の、物事に向かう姿勢や態度などについて考える良い機会となりました。

 クラスマッチ 

2019年12月23日(月)

 冬の寒空を吹き飛ばすような、生徒の歓声が校内に響き渡りました。翌日の終業式を控え、2学期最後のクラス行事であるクラスマッチが盛大に行われました。
 競技は、男子サッカー、女子バレーボール、女子卓球、男女バスケットボールが行われ、生徒たちは楽しく、そして一生懸命にボールを追っていました。残念ながら負けたチームも、仲間に大きな声援を送り、クラスの団結力を見せていました。
 どのクラスも冬休み前に良い思い出ができたようでした。

 ふれあい夢通信 第56号(2019冬号) 

2019年12月23日(月)

 山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第56号(2019冬号)」を掲載しています。県教育・イベント情報などが掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

 キャリア講演会 

2019年12月13日(金)

 生徒たちが、自分の進路についてより身近なこととして考えられるように、学年別にキャリア講演会を実施しました。
 1年生は、将来働くことを見据えてというテーマでお話しになり、企業が求めることとして、「協調性」、「コミュニケーション能力」、「基本的な生活習慣」があり、さらに壁を乗り越えた成功体験が必要だということでした。2年生は、「進路は早く知ったものが勝ち、動いたもん勝ち」「広い視野で柔軟性を持って進路を選択すること」「自分のスケジュール管理をすること」「お金のことを知ろう」など、トピックごとにお話しになり、具体例をもとに非常に理解しやすい内容でした。3年生は、3年以内に高卒が退職する割合などを示しながら、残り少ないこれからの高校生活で何をすべきかなどのお話があり、どの学年の生徒も自分のこととして真剣に考えることができました。

 アサーショントレーニング 

2019年11月22日(金)

 思春期グローイングハートプロジェクトの一環として、スクールカウンセラーによるアサーショントレーニングを実施しました。
 アサーション・スキルとは、自分も相手もお互いを大切にしながら、素直にコミュニケーションをすることで、一方が攻撃的になったり、一方が受け身になったりすることではなく、自分の気持ちや考えも正直に穏やかに表現することです。
 頼みごとをしたいけど、どう声をかけたらいいかわからない。断ることが苦手で、つい引き受けてしまいストレスがたまるなどに対する解決法を、生徒たちは講義を聴き、実際に周りで相談しながら考えていきました。その中で改めて大切なスキルだと認識し、相手を思いやる態度を身に付けていかなければならないということを理解していました。

 進学就職別ガイダンス 

2019年11月22日(金)

 2年生を対象に、進学就職別ガイダンスを実施しました。
 進学希望者には大学や短大、専門学校など13校が説明に訪れ、就職希望者についてはその概論の講義が行われました。
 上級学校の担当の方が、それぞれどのような勉強をするのか、どういう人物が向いているのかなどお話になり、少人数グループでの実施ということもあり、生徒の質問に丁寧に答えてくださいました。
 3年生の進路も大詰めとなり、次は2年生の番になります。早め早めに進路について考え、準備し、希望を叶えてほしいと思います。

 ペーパータワー研修 

2019年11月22日(金)

 コミュニケーション能力を高め、チームワークを育むために、1年生を対象に「ペーパータワー研修」を行いました。
 はじめに、講師の方より、企業は学生に求める能力としてコミュニケーション能力を第一に掲げており、そのコミュニケーション能力を身に付けることで、チームワーク力を高めることができるとお話がありました。そこでそのトレーニングの一環として、チームワーク体験ゲームを行いました。道具を使わずに折ることだけで紙を重ねていき、できるだけ高いタワーを立てるというもので、グループでどう重ねるか作戦を立て、話し合う中で、コミュニケーション能力を培うというものでした。ゲームが始まるとあちこちで歓声が上がり、非常に楽しそうに進めていました。振り返りの時間も設けられ、これからの社会に必要な、正解のない問題をチームで相談して進めて行くことの大切さを実感することができました。

 フラワーアレンジメント 

2019年11月19日(火)

 総合生活科3年生の家庭科の授業で、フラワー装飾の山口マイスターの方をお呼びし、赤のガーベラ、カーネーション、かすみ草などを使い、クリスマスをイメージしたフラワーアレンジメントを指導していただきました。
 生徒たちは思い思いに白いお皿の上に飾り付け、最後はリボンや鈴を付けて完成させ、一足早いクリスマスを味わっていました。

 県高校総合文化祭 絵画の部 優秀賞 

2019年11月19日(火)

 第41回山口県高等学校総合文化祭美術・工芸部門絵画の部で、1年池田七子さんの「文明の進化と繋がる世界」と2年永冨千夏さんの「Look at」が優秀賞に選ばれました。
 池田さんは、社会の成り立ちを表現し、永冨さんは目をテーマに、様々なものから見られている窮屈な社会を表現していました。
 次回の大作も期待したいと思います。

 菊川文化産業祭 

2019年11月17日(日)

 菊川ふれあい会館(アブニール)にて2日間の日程で開催された、菊川文化産業祭に本校総合生活科の生徒作品が展示され、多くの来場者の方に見ていただきました。
 本年度は、総合生活科発表会が前日に行われたため、2日目のみの出品となりましたが、総合生活科の生徒が調べ学習をしたポスターやフォーマルドレスの作品などが展示されました。これを機に、少しでも本校の教育活動に関心を持っていただけたら幸いです。

 総合生活科発表会 展示 

2019年11月16日(土)

 総合生活科発表会の展示を受付前ロビーで開催しました。生徒が授業で製作した作品や、授業の様子を紹介したポスターが貼られ、来場された方も熱心に御覧になっていました。
 「被服」、「食物」、「保育・福祉」の3つのコーナーには、それぞれピンワークドレスや、料理の実物展示、子どもが喜びそうなケーキのデコレーションなどを展示し、多くの方に興味を持っていただきました。

 総合生活科発表会 ファッションショー 

2019年11月16日(土)

 総合生活科発表会のファッションショーは、数々の趣向を凝らした作品や舞台演出で大いに盛り上がりました。
 「2019 タベ・コレクション」と題して、ファッションデザインコースの生徒が、授業で製作した数々の作品を自分自身がモデルとなって発表しました。和装や洋装、また和装と洋装を融合させた新しいファッション、世界の民族衣装をアレンジした作品などが紹介され、音楽や、映像、照明に合わせ、ファッションモデルさながらのウオーキングとポージングを披露しました。
日頃の学習の成果を、多くの保護者をはじめ一般の観客の方に見ていただき感謝申し上げます。

 「ちがいは?講座」 

2019年11月15日(金)

 2年生を対象に、大学、専門学校等から講師の方をお呼びし、進路に関する様々な「ちがい」についての御説明をいただきました。
 例えば、「保育士と幼稚園教諭のちがいは?」「看護の大学と専門学校のちがいは?」「動物病院とペットショップで働くのに必要なスキルのちがいは?」「高校からの公務員と進学してからの公務員のちがいは?」など、生徒が自分の進路を決定する際に、疑問に思いがちな「ちがい」について、8つの分科会に分かれ、講義を受けました。
 少人数の分科会で実施したため、講師の方から懇切丁寧に説明を受け、生徒たちも非常に熱心に受講していました。2年生も早めに自分の進路を見据え、それに向けて努力してほしいと思います。

 交通安全教室 

2019年11月15日(金)

 3年生を対象に、自動車学校「アイルモータースクール」の方を講師に迎え、交通安全教室を実施しました。多くの生徒たちが、卒業後自動車の運転免許を取得することが見込まれるため、早くから運転者の立場で交通安全を意識してほしいという考えから講話を行いました。
 運転の際には、「見る、判断する、操作する」があるが、特に「見る、判断する」が大切なこと、「あおり運転」やスマホなどの「ながら運転」の罰則が強化されたことなど、運転者としての心得を踏まえ、日頃の交通安全に留意することを学びました。

 上級学校・職場見学会 

2019年11月15日(金)

 1年生が、1日かけてバスで、下関、北九州市内の上級学校や企業を見学しました。
3班に分かれ、それぞれのコースには、見学先として大学、専門学校、企業の1カ所ずつが設定され、生徒たちは自分の希望によりコースを選択しました。
 見学先では、学校によって、本校卒業生が生徒の前で説明する機会もあり、田部高校卒業生の活躍を肌で感じ、その学校に行きたいという気持ちも生まれたようでした。生徒の感想に、「3つの場所に行って将来の幅が広がった気がする。就職しようと思っていたが、大学を見学して大学に行きたくなった。」「たくさんの職業があるということがわかった。」などとあり、自分の進路について、真剣に考えなくてはならないという意識づけがなされたのではないかと思います。
 見学先
Aコース やまぐち県酪乳業→九州栄養福祉大学、東筑紫短大→麻生医療福祉、観光カレッジ
Bコース オーシャントランス株式会社→KCS北九州情報専門学校→梅光学院大学
Cコース J−POWER電源開発株式会社→九州共立大学→九州医療スポーツ専門学校

 梅のパウンドケーキ開発 

2019年11月6日(水)

 本校の中庭で栽培されている梅の木から収穫した梅の実を利用して、家庭クラブの生徒が、洋菓子店の「ちからや」さんとパウンドケーキを共同開発しました。
 しっとりと柔らかな食感と、梅の歯触り、酸っぱさとのバランスが絶妙でした。また、ケーキのパッケージのイラストは本校の生徒が作成したものです。
 「ちからや」さんで販売されています。ぜひ一度御賞味ください。

 体育大会 午後の部 

2019年11月2日(土)

 午後は、男子全員による応援合戦、女子全員によるマスゲーム、男子エアロビクスダンス、色別リレーを行いました。
 男子の応援合戦は、自分たちで内容を考え、工夫が凝らしてあり、見る人を楽しませてくれました。また、伝統の女子マスゲームでは、一糸乱れぬ動きで、非常にまとまって美しく見えました。
 色別リレーでは、本校の誇る陸上部員たちが激走する中、たくさんの歓声が上がり、大変盛り上がりました。大きな事故もなく、無事に体育大会を終えることができました。

 体育大会 午前の部 

2019年11月2日(土)

 空も透き通るような秋晴れの中、恒例の体育大会を実施しました。これまでは夏に実施していましたが、今年度はさわやかな季節に行いました。たくさんの保護者の方や地域の方が見守る中、生徒たちは元気にパフォーマンスし、青春の躍動する姿を見せてくれました。
 午前の部は、準備体操のエアロビクスダンスの後、100m走、綱引き、玉入れ、仮装ゲーム、借り物競争、色別混合リレーを行い、生徒たちの、本気で競技する姿、先生たちを仮装し笑う姿など大いに楽しむ様子が見られました。

 体育大会 エアロビクス練習 

2019年10月23日(水)

 11月2日(土)開催の体育大会で全校生徒が披露する、エアロビクスダンスの練習を行いました。講師の方がリズム良くカウントする中で、生徒たちも音楽に乗り、真剣な中にも楽しみながら練習に取り組んでいました。また、2,3年の男子生徒たちはこの他にもダンスを覚え披露する予定にしています。
 当日は是非とも御観覧いただき、御声援よろしくお願いします。

 ピンワーク講座 

2019年10月3日(木)

 総合生活科2年生のファッションデザインコースの生徒が、山口マイスターの方からピンワークを学びました。
 ピンワークとは、美的効果を上げるためのディスプレイの方法で、デパートなどのショーウインドウにしばしば用いられています。今回は4メートルのサテンの生地を使い、布地を切ったりせず、細いピンでボディ(胴体だけのマネキン。布貼りのもの。)に留めてゆきました。
 生徒たちは事前に描いたデザイン画をもとに、立体として美しく見栄えがするように仕上げてゆきました。本校総合生活科ならではの専門的な授業で、生徒も美的センスを養う良い機会となりました。

 思春期健康講座 

2019年10月2日(水)

 2年生を対象に、菊川保健センターより講師をお招きし、「思春期健康講座」を開催しました。
 事前に健康アンケートを実施し、その集計をもとに講義が進められ、睡眠の大切さやストレスの解消の仕方についてお話をいただきました。
 睡眠は、古い細胞を壊し、新しい細胞を作るため、しっかり睡眠を取ることは、「病気に強くなる。身体が大きくなる。脂肪を燃やす。腸の調子を整える」などの効果があり、高校生にとって、非常に大切なものであることがわかりました。また、ストレスにも、良いストレスと悪いストレスがあり、ストレスとうまく付き合うために「深呼吸をする。人に相談する。自分をプラスに評価する。睡眠を取る。」などの方法があるということも教えていただきました。
 心身ともに健康に高校生活を送るために有益なお話で、非常に勉強になりました。

 赤い羽根共同募金ボランティア 

2019年10月1日(火)

 10月1日より全国一斉に始まった「赤い羽根共同募金」運動に、本校生徒がボランティアとして参加しました。
 放課後、学校近くの「サンマート菊川店」の店頭で生徒数名が募金箱を掲げ、夕方の買い物のために訪れた地域の方々から募金をいただきました。忙しい中にも生徒たちの前で足を止め、募金してくださり、非常にありがたく思います。
 生徒たちも地域の方の温かさに触れ、感謝しています。

 国体壮行式 

2019年10月1日(火)

 茨城県で開催される国民体育大会に、陸上競技部の黒川和樹選手と松井麻耶選手が出場するのに際し、壮行式を行いました。
 二人は、8月に行われたインターハイで上位入賞し、大活躍をしましたが、あいさつの中で、さらにその上の全国優勝を目標に頑張ると決意を表明してくれました。また、日頃から支えてくれる顧問、友人、家族にも触れ、そして生徒たちに対しても、応援を力に変えるので是非応援してほしいと述べてくれました。
 高校3年間の集大成となる大きな全国大会、自らのベストが尽くせるように、健闘を祈ります。

 交通安全マスコット配布 

2019年9月27日(金)

 秋の交通安全運動の一環として、家庭クラブの生徒たちが、ドライバーの方々にマスコットを配り、交通安全を呼びかけました。
 この日、小雨の降る中、学校から徒歩20分のところにある田部峠で、長府警察署の御協力のもと、活動しました。生徒たちは授業で自作したティッシュカバーにティッシュとメッセージを添えて、ドライバーに配布しました。ドライバーの方々もお忙しい中、わざわざ生徒たちのために停車してくださり、快く受け取ってくださいました。
 ドライバーの方が生徒たちのメッセージを見て、少しでも交通安全について意識していただけたら幸いです。

 「おさかな料理教室」実施 

2019年9月26日(木)

 魚食普及の推進を図る目的で、下関地区魚食普及推進協議会より助成を得て、「おさかな料理教室」を実施しました。
 当日は、あじを使用した料理ということで、まず、魚の種類や栄養特性を学び、その後、あじを3枚に下ろし、ミンチ状に練ったものを焼き、ハンバーグを作りました。生徒たちはあじの小骨に苦戦しながらも、丁寧に仕上げおいしいものができあがりました。
 日頃、あまり魚料理をする機会もない生徒たちも、非常に貴重な経験をさせていただきました。

 梅干し作り 

2019年9月12日(木)

 6月に地域の方にもお手伝いいただき収穫した校内の梅の実が、梅干しとして完成間近です。
 3年の総合生活科の生徒の手により、約3カ月間塩漬けされた梅の実も、あと数日の天日干しで完成となります。肉厚で、さぞかしおいしいものができ上がるのではないかと思います。この梅干しは今後調理実習の際に、生徒が作る料理に加え利用していく予定です。

 高体連表彰 

2019年9月11日(水)

 8月に沖縄で実施された全国高校総体(インターハイ)において、優秀な成績を収めた陸上競技部の黒川和樹君と松井麻耶さんに対して、山口県高等学校体育連盟より優秀選手賞が授与されました。また、顧問の木田勝久先生にも優秀監督賞が贈られ、校長室で授与式が行われました。
 高体連の理事長より、試合のねぎらいと、今後の活躍について励ましの言葉をいただき、それぞれ賞状とトロフィーを渡していただきました。
 二人は10月に行われる国体にも出場が決定しており、練習に余念なく取り組んでいるところです。この表彰を励みにますます力を入れて頑張ってほしいと思います。

 山口マイスターによるケーキ作りの授業 

2019年9月9日(月)

 宇部市で洋菓子店を経営されている、熟練技能者「山口マイスター」の大日田哲男さんをお招きして、1年総合生活科の生徒を対象に、ケーキ作りの授業を行いました。
 クラスを2班にして、少人数にし、生地の作り方、焼き方、飾り付けなど、懇切丁寧に教えていただき、生徒たちも非常に興味を持ち、楽しみながらも真剣に授業を受けていました。
 焼き上がるのが待ち遠しくて、オーブンの中をのぞき込む生徒もいて、非常に楽しく和やかに学ぶことができました。

 生徒会任命式 

2019年9月2日(月)

 2学期始業式後、生徒会の任命式が行われ、校長から任命書が役員に手渡され、新生徒会が発足しました。
 新生徒会長があいさつで、「みんながあいさつをする元気あふれる田部高校を目指し、生徒たちが交流できる行事を企画していきたい。」と抱負を述べました。
 田部高校の生徒たちが、何事にも前向きに一生懸命高校生活を送ることができるように、生徒会が中心となって力を発揮してほしいと思います。

 賞状披露 陸上競技部 

2019年9月2日(月)

 2学期始業式後、インターハイで大活躍をした、陸上競技部の黒川和樹君と松井麻耶さんの賞状披露を行いました。
 黒川君は、400Mハードルで第3位、110Mハードルで第5位。松井さんは、やり投で第8位となり、二人とも全国大会でそろって入賞するという快挙を成し遂げました。
 また、黒川君は、8月31日〜9月1日に大阪で開催された、全国高等学校陸上選抜大会にも出場し、300Mハードルで第1位、110Mミドルハードルで第3位とこちらも非常に優秀な成績を収めました。
 二人は10月に茨城で開催される国体への出場も決めており、あいさつの中で、優勝を狙って頑張りたいと決意を述べてくれました。これからも全校一丸となって応援したいと思います。

 ふれあい夢通信 第55号(2019秋号) 

2019年9月5日(木)

 山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第55号(2019秋号)」を掲載しています。県教育・イベント・読者プレゼント情報など、夏の特集記事が掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

 菊川中校区教育懇談会(熟議)参加 

2019年8月30日(金)

 菊川中学校区の地域協育ネット「菊キクネット」が主催する「熟議」に本校の生徒4名と教員が参加し、菊川中と町内3つの小学校の児童・生徒及び教員、保護者、各校学校運営協議会委員などと議論を行いました。今回の題は、「『学びの町菊川』を実現するために・・・私たちに何ができるか?〜学校・家庭・地域の連携によるてだて〜」で、130人もの参加者があり、活発に議論が行われました。
 各グループ8人程度に分かれ、大人も子どもも、教員も保護者も地域の方もそれぞれの立場からの意見を提出し、大判用紙に班でそれらの意見をまとめ、班ごとに全体で発表しました。
 家庭教育の充実、読書活動の充実、地域の施設の活用等さまざまな提案がなされ、それについては小中の教頭先生が中心になって実現していくように努めるということでした。今後本校も菊川町の教育の活性化に積極的に協力し、田部高の活性化につなげていきたいと思います。

 24時間テレビ募金ボランティア 

2019年8月25日(日)

 毎年恒例の24時間テレビチャリティー街頭募金に、本校の生徒がボランティアとして参加しました。
 おそろいの黄色いTシャツを来て、「きくがわ道の駅」と、隣接する「産直市場」の入り口に立ち、大きな声を出して募金を呼びかけました。
 その成果もあり、たくさんの金額が集まりました。この募金は高齢者や身体の不自由な方への支援、地球環境保護、東日本大震災の復興支援に役立てられるそうです。
 募金へのご協力ありがとうございました。

 オープンキャンパス 

2019年8月21日(水)

 中学生に本校のことをもっと知ってもらい、来春の進路選択につなげてもらうために、オープンキャンパスを実施しました。
 夏季休業中にも関わらず、多くの中学生とその保護者の方に来校していただき、また、生徒会を中心とした多くの生徒たちによるボランティアで、夏休みで静かな校内もこの日ばかりは、活気に満ちた1日となりました。
 体育館での全体説明のあと、中学生たちはグループに分かれ、コンピュータで絵を描く体験をしたり、調理室で総合生活科の説明や「田部っこクッキー」の作り方の説明を受けたりしました。どの中学生たちも非常に興味深そうに説明を聞いていました。
 中学生のみなさん、進路選択の際には、是非田部高校をその1つに加えていただけたらうれしく思います。

 サマースクール ボランティア 

2019年8月7日(水)

 菊川中学校主催のサマースクールで、ボランティアとして2年生の生徒2名が、小中学生の夏休みの宿題を手伝いました。
 アブニール菊川で2日間行われたこの会は、菊川中学校が小学校との連携や地域との連携を目的として実施し、本校からも小中学生を教えてみたいと興味を持つ生徒が参加しました。
 感想を聞くと、中学生を教えるのは難しかったが、とても良い経験になったと話していました。今後も小学校、中学校と連携し、地域貢献に力を入れていきたいと思います。

 放課後子ども教室 ボランティア 

2019年7月31日(水)

 内日小学校の「放課後子ども教室」で料理教室が実施され、2年生の女子生徒3名がボランティアとして参加しました。
 当日は、小学生10数名と地域の方も参加し、カボチャのプリンと手作りウインナーを作りました。生徒たちは小学生の質問に受け答えしながら楽しく会話をしつつ、料理を手伝っていました。手作りウインナーについてはミンチの肉をこね、羊の腸に詰めて作るという非常に本格的なもので、生徒たちも初めての体験で大変印象に残ったようでした。
 小学生や地域の方との交流を通して、地域とのつながりを実感できた体験になったのではないでしょうか。

 高校生就職ガイダンス 

2019年7月29日(月)

 夏休みに入って1週間。就職準備も本格的に動き始めたこの日。山口県国際総合センター海峡メッセで、厚生労働省委託事業「高校生就職ガイダンス」が市内の高校と2校で合同開催されました。
 午前中は面接のマナー、仕事・社会の理解、就職活動の理解など講義形式で行われ、午後は自己紹介文作成、模擬面接など実践的な演習形式で行われました。
 生徒たちは、いつもとは違う緊張感のある雰囲気の中、講師のアドバイスに従って真剣に取り組んでいました。模擬面接では、自分の思っていたことが言えず戸惑いも見せていましたが、夏休みにしっかり練習して本番に臨んでほしいと思います。

 就職ガイダンス 

2019年7月19日(金)

 終業式を終え、1学期が終了した日の放課後、3年生の就職希望者とその保護者を対象に就職ガイダンスを行いました。
 ハローワークより講師の方をお呼びし、就職環境、就職活動の流れ、会社選びのポイント、企業のニーズ、また、自己紹介文の作り方、面接の受け方に関する講義が行われ、暑い中集まった生徒や保護者の方は、皆さんとても熱心に聞いていました。
 夏休みに入り、応募前職場見学などがいよいよ活発に行われます。しっかりと見学し、自分の可能性が十分発揮できる職場を選んでほしいと思います。

 高校総体壮行式 

2019年7月19日(金)

 8月4日から、沖縄県沖縄市で開催される、全国高等学校総合体育大会陸上競技に出場する選手2名の壮行式を行いました。
 校長、生徒会長による激励の言葉の後、110mハードル、400mハードルに出場する黒川和樹選手とやり投げに出場する松井麻耶選手が、一人ずつあいさつし、今まで応援してくれた家族、先生、友人への感謝と、全力を出し切り、全国優勝を狙うという決意を述べました。
 その後、全員で校歌を歌って激励し、選手たちの沖縄での健闘を祈りました。

 避難訓練 

2019年7月19日(金)

 今年度第1回の避難訓練を行いました。調理室からの出火を想定し、校内放送で避難指示を行った後、全校生徒が体育館に避難しました。
 体育館に集合するまでの間、全員が私語もなく、整然と行動することができました。
 避難完了後、教頭が、「訓練をやらされているという気持ちをなくし、主体的に取り組むことが重要である。実際の現場で臨機応変に避難できるよう、日常の中で危機管理ができるようになることが大切である。」と講評を述べ、注意を喚起しました。

 体育大会練習 

2019年7月16日〜18日

 11月2日(土)に予定している体育大会の練習が始まりました。3年生を中心に、本校の生徒はもちろん、保護者の方や地域の方に楽しんでもらえるようなものを作りあげたいと、早速練習を開始しました。
 男子は、応援団長を中心に、赤白のチームに分かれ、エールの内容や、演舞の振り付けを考え、動きを覚えていきました。女子は、マスゲームのボードの動かし方や、声出しの練習をし、大きな声が出せるように、3年生が、後輩たちに校歌を利用しながら教えていきました。
 まだ、本番まで時間がありますので、しっかり練習して、観客の方があっと驚くような演技をしてくれることと思います。

 生徒会選挙 

2019年7月16日(火)

 令和元年度生徒会長選挙を実施し、2年生の女子生徒1名が立候補しました。
 立会演説会に先立ち、校長から、主権者教育を踏まえ、「だれかが自分のためにやってくれると考えるのではなく、自らが自主的、主体的に考えて行動することが大切である。7月21日には参議院選挙もあるので、選挙権のある生徒は、是非自分の一票で国政を変えるという気持ちで投票に行ってほしい。」とあいさつがありました。
 生徒会長候補者は、「学校行事を通じて、生徒同士がうまくコミュニケーションが取れ、また、明るい笑顔であいさつができるような学校にしたい。」とあいさつし、その結果信任されました。
 生徒会役員は2学期の初めから新体制で活動します。

 ふれあい夢通信 第54号 

2019年7月24日(水)

 山口県教育委員会では、今月、「ふれあい夢通信」ホームページに、「第54号(2019夏号)」を掲載しています。県教育・イベント・読者プレゼント情報など、夏の特集記事が掲載されています。本県教育に関する様々な情報が得られますので御一読下さい。
○「ふれあい夢通信」ホームページアドレス
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/kkt/fureyume.html

 進路ガイダンス 

2019年7月12日(金)

 全校生徒が、それぞれの学年に応じて、進路についての学習をする「進路ガイダンス」を実施しました。
 1年生では、進路全般を知るということで、「働くということ」という題での講演や、進路ムービ−の鑑賞を行いました。また、2年生では進学志望、就職志望に分かれての概論の講義と、後半は体育館での分科会、3年生は体育館での分科会を行いました。分科会は20もの大学、短期大学、専門学校の担当者が説明に来られ、生徒たちが自分の興味のあるブースに聞きに行くというスタイルで行いました。
 生徒たちにとって、それぞれの学年に応じた課題を、自分のこととして受け止め、自分の将来像を具体的に考える良い機会となりました。

 SOSの出し方に関する教育 

2019年7月11日(木)

 県の事業である、「思春期グローイングハートプロジェクト事業」の一環として、スクールカウンセラーが「ストレスへの対処法を学ぶ」という題で全校生徒に講演を行いました。
 生徒たちに身近な漫画やアニメーションのキャラクターの画像を使い、ストレスとはどのようなものなのか、ストレスを自覚することの大切さ、ストレス発散法、解決法などについて教えてくださいました。
 また、友人が困っているときにどのように接すればよいかということで、生徒会の生徒4人によるロールプレイが行われ、演じる生徒や、見ている生徒たちが、困っている人の悩みにどう向き合えばよいかなどを考えました。また、最後には自分が困っているときどのようにSOSを発すればよいかなど、たくさんのことを学ぶことができ、非常に有意義な時間となりました。

 登校風景とインターハイ懸垂幕 

2019年7月2日(火)

 本日より期末考査が始まりました。例年より遅い梅雨入りでしたが、下関はまだ大雨の被害がなく、この日も曇り空で蒸し暑さが感じられる朝となりました。8時30分、生徒たちはいつものように元気にバスから降りてきて、テストが始まる時間まで、しっかりとテストの準備をしていました。
 また、学校前バス停付近に陸上部インターハイ出場の黒川君と松井さんの懸垂幕が掲げられました。これは、下関市教育委員会菊川教育支所に作成いただいたものです。梅雨が明けると暑い夏がやって来ます。沖縄での選手たちの活躍が楽しみです。

 ケーキデコレーション講座 

2019年6月26日(水)

 総合生活科の2年生が、「フードデザイン」の授業で、ケーキのデコレーションを学びました。
 今回は講師として、「田部っ子クッキー」の共同開発、製作でもお世話になっている、合同会社「ちからや」の御夫妻をお迎えし、ケーキデコレーションの方法を教えていただきました。
 星形の口金を使って、さまざまな形のデコレーションを教えてもらい、生徒たちは非常に興味を持ち、真剣に臨みました。非常にセンスの良い生徒もいて、講師の方からも褒めていただきました。
 次回は個人作品として、お皿にデコレーションをする予定です。

 車椅子体験学習 

2019年6月24日(月)

 総合生活科2学年の「生活と福祉」の授業において、車椅子体験学習を行いました。
 まだ梅雨入りも宣言されていない晴れ渡った午後、体育館前のスロープを利用して車椅子介助の仕方についての授業を行いました。介助役の生徒が声をかけながら、乗っている人に恐怖心を与えないようにゆっくりと押していました。スロープや段差など、車椅子の操作に工夫が必要なところもありましたが、車椅子の仕組みを理解し、安全に操作していました。
 障害のある方や高齢者の方に対して、自信を持って接することができるよう、より一層学習に取り組んでほしいと思います。

 陸上競技部 結果報告会 

2019年6月24日(月)

 陸上競技部が、県高校総体、中国大会の結果を宮木校長に報告しました。
 放課後、校長室を訪れた部員たちは、一人ずつ自身の結果について報告し、その結果を踏まえ、「よい経験になった。これからもっと努力する」と決意を述べました。
それを受け、校長が、「陸上競技は、リレーなど団体種目もあるが、基本的には自分自身との闘いだと思う。そのような中でも、仲間と支え合い、互いに刺激しあい、高めあいながら練習に励んできた結果、このような成績を出すことができた。陸上部は本校の誇りである。」と激励しました。
 今回の中国大会で優勝を決め、インターハイの出場権を得た3年の黒川和樹選手、松井麻耶選手の2人は、「インターハイでも優勝をねらう」と意気込みを述べてくれました。期待したいと思います。
黒川和樹選手  男子110mH 14秒26 優勝
        男子400mH 52秒07 優勝
松井麻耶選手  女子やり投げ  46m57 優勝

 3学年 キャリア説明会 

2019年6月21日(金)

 3学年全員が企業説明会を体験しました。会場は、学校から徒歩5分のアブニール菊川。90分の間に、今回参加した15の企業や警察などの官公庁のブースを回り、担当の方の話を聞いたり質問をしたりするという形式で行いました。
 参加した3年生はすべて就職希望というわけではありませんが、進学する生徒にとっても社会の一端に触れるとてもよい機会となりました。
 生徒の感想に、「最初は自分の興味とは違うと感じていたが、話を聞くうちに興味が出てきた。接客の仕事がしてみたくなった。女子が土木の仕事をするのはかっこいい。かわいがられるような人材になってほしいと言われた。」とあり、生徒にとっても非常に有意義な会となりました。今回は、初めての試みでしたが、好評でしたので来年度以降も計画していこうと考えています。

 総合生活科1年「働く人の声取材」 

2019年6月20日(木)

 総合生活科1年生の生徒が、「生活産業基礎」の授業の中で、地域の職業人インタビューを通して、生活産業や職業を具体的に理解し、専門的な学習への意欲を高めるために、「働く人の声取材」を行いました。
 生徒たちは、2〜5人のグループに分かれ、ホテル、保育園、老人介護施設など菊川町内の10の企業や事業所を訪問し、それぞれの職場の方にインタビューを行いました。
 生徒たちの感想に「社会人のルールや社会人になるために必要なことを知ることができて、将来への第一歩になった。礼儀作法とあいさつを高校時代にしっかりやっていきたい。仕事の大変さがよくわかった。」とあり、自身の今後の学校生活について、意識を変えていこうという思いが見られました。
どの職場の方も大変お忙しい中、生徒たちの質問に快く答えていただき、感謝申し上げます。

 性教育講座 

2019年6月18日(火)

 1年生を対象に、性教育講座を実施し、下関市立市民病院副院長、産婦人科科長の前田博敬先生に「若者の生と性」という題でお話をいただきました。
 先生は、「昨今のSNSなど情報社会の進展の中、性に関する情報が必ずしも正しいとは限らず、その知識を鵜呑みにした結果、体や心に大きなダメージが生じることも考えられる。そのため早く正しい知識を得て、性からつながる生のこともしっかり考えられるようになってほしい」と話されました。
 生徒の感想に、「責任の取れるような行動をしていきたい」「無防備な性行為により感染症にかかりやすくなるということがわかった」「赤ちゃんのためにも望まない妊娠をしないようにしたい」などとあり、真剣に考えるよい機会になりました。

 梅の収穫と梅干し作り 

2019年6月18日(火)

 総合生活科3年生の「食文化」の授業において、校内の梅の木から梅の実を収穫し、梅干しを作るという実習を行いました。
 当日は、地域の方が収穫を手伝ってくださり、脚立に登り、高いところの実を生徒に手渡してくださいました。生徒たちは虫と格闘しながらも、楽しそうに多くの実を収穫し、結果的には40sもの収穫になりました。
 その後調理室で下処理をし、8月頃梅干しは完成することになっています。その梅干しは2学期に調理実習で使用する予定です。

 美術部 菊川中学校の生徒と共同制作 

2019年6月17日(月)

 毎年恒例の「菊川夏まつり」に出品する提灯タワーを、本校美術部の生徒が菊川中学校を訪問し、菊川中美術部の生徒たちと共同で制作を行いました。
 放課後、中学校の部活動の時間に合わせ、本校美術部員が訪問し、中学生に楽しそうにアドバイスをしながら、3メートル近い大きさの提灯の下絵に取り組みました。
 日頃は、個人制作の多い美術活動ですが、今回は、中学生との共同制作ということで、楽しみにしていたことが実現し、生徒たちはとても有意義な時間を過ごしました。

 ツール・ド・しものせき ボランティア 

2019年6月16日(日)

 毎年恒例の自転車ツーリングイベント、「ツール・ド・しものせき」が開催され、田部高校の生徒たちも、菊川総合支所前のエイドポイントで、選手たちに補給食を配るなどのボランティアに参加しました。
 生徒たちは、地元のボランティアの方と協力し、菊川そうめんをゆでたり、田部っこクッキー、ジュース、梅干しなどを配ったりして、炎天下を走る選手たちを励ましました。また、「水かけコーナー」では、選手たちに水をかけ、体を冷やしてもらったり、またエイドポイントを出発する選手たちに、男子生徒たちが応援グッズを持ち、大きな声で声援を送ったりして選手たちにとても喜んでもらいました。
 全国から参加した1300人の選手たちも、100km以上の行程の疲れを少しはいやすことができたのではないでしょうか。

 山口県産業教育振興会定時総会研究大会 

2019年6月 5日(水)

 本校の学校家庭クラブの会長他2名が、山口県庁職員ホールで開催された産業教育振興会の生徒研究発表会において「TA―BENTO〜ふるさと田部から世界に発信するお弁当文化〜」について発表しました。本校の属する家庭科教育部会以外にも農業、工業、商業、水産、看護の各教育部会の発表があり、どの学校も専門高校ならではのテーマで研究していました。
 田部高校は、平成22年度から平成30年度にわたる「たべんとう」の研究成果について発表しました。「たべんとう」については今後も研究を継続する予定です。

 進路講演会 

2019年6月12日(水)

 1、2年生を対象に、ポートフォリオ作成を踏まえ、「自分自身を知る」というテーマで講演が行われました。講師は、宇部市の松月堂製パン株式会社で人事に携わっていらっしゃる鶴見哲治先生で、先生は数年前に地歴の先生として、田部高校に勤務されていた方です。
 講演の中で先生は、田部高校の校訓「純真一路」に触れ、企業が求める人材は、まさに一筋の道をまっすぐに進んできた人材で、高校生の今は、学校行事など何事にも一生懸命に頑張ることが必要だとおっしゃっていました。
田部高校は学校行事を大切にしており、それを通して生徒の皆さんが成長することのできる学校です。皆さん、熱心に取り組みましょう。

 救急救命講習会 

2019年6月12日(水)

 総合生活科2年生の生徒が、豊田東消防署の職員の方から、心肺蘇生法についての講義を受けました。
 3時間連続の授業で、命の大切さについての講義、心臓マッサージ、AED(自動体外除細動器)の使用法についての講習を受け、事故や災害の際の心構えについても学ぶことができました。
 生徒たちは、職員の方から、「救急車は到着までおよそ9分かかる。それまでにできることをすることが命を助けることにつながる。自分たち救急救命士だけでは命は救えない。」という言葉を聞き、より真剣に取り組みました。
 高校生ともなれば、助けてもらう側だけでなく、人を助ける側にも回らなければなりません。いざという時のために、今日学習したことをしっかり復習して実際に行動できるようにしておきましょう。

 文化祭 

2019年6月8日(土)

 6月8日(土)、前日の雨も心配されましたが、当日は雨も上がり、絶好の文化祭日和になりました。
テーマ「架(かける)〜あおぞらと青春に未来を託して」のもと、全校生徒が一致団結し、日頃の学習成果を発表し、また、様々なイベントを企画することで、保護者の方をはじめ、多くの方に御観覧いただきました。
 開会式の後、クラス対抗の合唱コンクールが行われ、最近流行した、なじみのある曲をクラスでそれぞれ決め、練習に励んできました。最優秀賞、優秀賞はいずれも3年生で、大きな声で、素敵なハーモニーを奏で、さすが3年生だと言える演奏でした。
 その後、ステージでは、吹奏楽部の演奏、演劇部の公演、また、有志による特技自慢大会が行われました。一方、教室では食品バザーや展示が行われ、生徒たちはお客さんとのやり取りを楽しみながら、クラスの和を育んでいました。
 恒例のファッションショーが行われず、楽しみにしておられた方には申し訳なく思っておりますが、秋に計画をしておりますので、その際は是非御来校ください。

 PTA・教育後援会総会 

2019年5月24日(金)

 5月24日(金)、2019年度PTA・教育後援会総会を実施しました。
 まず、会議に先立ち、保護者の方には授業を参観していただき、学校でのお子様の様子などを見ていただくことができました。
 議事においては、平成30年度事業報告、会計決算、監査報告、および、2019年度事業計画、予算案が審議され、いずれも了承されました。
 また、役員の交替も行われ、今年度のPTA会長に福永PTA会長が選出、承認され、新体制が発足しました。切田前PTA会長には、長年のPTA活動に対し、県高P連より感謝状が贈られ、校長より手渡されました。
 終了後、学年および学級懇談会を実施し、学年や学級の担任より、詳しく学校の現状をお伝えすることができました。今後とも保護者の皆様としっかり連携していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 しものせき海峡まつり ボランティア 

2019年5月3日(金)

 春というよりも初夏を越えて、真夏のような晴天の下、毎年恒例のしものせき海峡まつり・源平まつりが行われ、本校の生徒がボランティアとして参加しました。
 会場の唐戸親水緑地姉妹都市ひろばでは、約20名の生徒が、スーパージャンボふぐ鍋の配膳や販売、ちびっこブース、瓦そば販売のブース補助、また、会場のゴミ箱の管理などを行いました。
 本校の生徒の持ち前の明るさで、来場した方、特に子供たちに笑顔で接し、下関を盛り上げていくお手伝いができました。
 他県からも多くの観光客が来る、下関の一大イベントでボランティア活動ができたことは、本校の生徒にとって、大きな自信につながりました。

 きものフェスティバル世界大会参加 

2019年4月24日(水)

 4月21日に東京で開催された、「日本の心と美の祭典 きもの装いコンテスト きものフェスティバル世界大会」に、本校総合生活科3年生の3名が出場しました。この大会は、昨年11月に実施された中四国大会を勝ち抜き、出場権を得て参加できる大会で、「振袖の部」「カジュアルの部」「外国人の部」「学校対抗の部」など8つの部に分かれて、着こなしだけでなく、立居振舞、情緒、言葉遣いなどの項目も加えられ、審査されるものです。
 本校は、3名で1チームを編成し、総合点で優劣を競う、「学校対抗の部」に出場しました。結果は4位。入賞こそ逃しましたが、参加した生徒たちは、「自分たちよりレベルの高い高校生たちに出会えてよい刺激になった。」「このような機会を与えられて感謝している。」と、報告してくれました。
 世界に誇る日本の伝統美であるきものを通して、改めて、身近なすばらしい文化を発見することができました。 

 たけのこ掘り 

2019年4月18日(木)

 総合生活科3年の「食文化」の授業で、タケノコを使った料理をつくるため、校内にある竹林でタケノコを収穫しました。
 生徒たちは地上に少しだけ顔を出したタケノコをすばやく見つけ、慎重に傷つけないようにしながら掘り出し、歓声をあげていました。また、校内の池では蕗も収穫し、それも春の季節が感じられる食材として料理に使うことにしました。
 収穫後は調理室で、タケノコのあく抜きをするため、米ぬかと唐辛子を入れてゆで、時間をかけて下ごしらえをしていきました。次回の授業で、たけのこ御飯などのたけのこ料理にして食べるそうです。楽しみですね。 

 アンガーマネジメント 

2019年4月18日(木)

 思春期グローイングハートプロジェクト事業を活用し、2年生を対象に、スクールカウンセラーが特別授業を行いました。内容は、アンガーマネジメント(怒りのコントロール)。良好な人間関係を構築するために、自分の怒りをいかにコントロールしていくかというお話でした。
 「自分の小さなイライラやちょっとしたストレスに敏感になり、それを少しずつでもいいので解消していくこと。我慢しすぎないこと。怒りの衝動は6秒と言われているので、その時間を何とかやり過ごすこと。アサーション(適切な自己主張)が大切だ。」など、とても興味深いお話をしていただきました。
 不用意に相手を傷つけ、相手も自分もいやな気持にならないように、先生もおっしゃったように、「幸せな人はいじわるをしない。」という言葉をかみしめたいものです。  

 家庭クラブお菓子講習会 

2019年4月18日(木)

 放課後の調理室から甘くて良い香りがただよってきました。
 家庭クラブが1年生の希望者を募り、カップケーキ作りの講習会を行いました。3年生の生徒たちが中心となり、下準備や1年生に対する指導をしました。
 「生地の具合はこのぐらいでいいのか。」「チョコレートはどうやって載せたらよいのか。」などの1年生の質問に対して、3年生は丁寧に、優しく答えていました。
 1年生の生徒の感想には、「とろとろのチョコと、ふわふわの生地が合っていて良かったです。」「家でも作ってみようと思いました。」「カップケーキを作ったのは初めてでしたが、先輩が優しく教えてくださって楽しかったです。」とあり、入学後、時間に追われて過ごしていた1年生の生徒たちも、放課後の良いひとときを過ごしていました。 

桜茶を作る 総合生活科3年生

2019年4月16日(火)

 総合生活科3年生が授業の一環として、桜を摘み、桜茶を作るという実習を行いました。 ソメイヨシノの花もそろそろ終わりに近づき、八重桜が咲き始めたこの日、裏山にのぼり、八重桜を摘みました。
おめでたいときによく飲まれる桜茶、7分咲きのものがお茶にしたときにきれいに開くということで、生徒たちは枝に跳びつきながらも良いものを吟味し、摘み取っていました。 学校に戻り、さっそく塩漬けにしました。この後は2、3日漬け込み、天日干しにしたものをみんなで飲む予定にしています。
自然に囲まれた田部高ならではの授業。生徒たちにとって季節が感じられたよいひとときになりました。

離任式

2019年4月12日(金)

 このたびの人事異動に伴い、本校を去られる先生方の離任式を行いました。
 先生方からは、「校外で出会ってもよくあいさつをしてくれた。」「田部高を離れても、ずっと生徒の皆さんのことを忘れない。」「田部高は人間的に成長できるすばらしい学校である。」「みんなはやればできる。だから今やらなければならないことをやってほしい。」というメッセージをいただきました。
 田部高生として立派に成長した姿を、先生方にいつか見せられるよう努力を重ねていってください。

「新入生歓迎コンサート」、「新入生歓迎公演」

2019年4月11日(木)

 新入部員の勧誘を目的として、吹奏楽部がミニコンサートを、演劇部がミニ公演会を行いました。少しでも多くの部員を集めようと一生懸命になっている、吹奏楽部、演劇部の両部長さんから、話を聞きました。
 吹奏楽部
 「人数が少ないけど、その分みんなの仲がいい。経験者、初心者問わず入部してほしい。今初心者が半分いるけど、みんな吹けるようになっている。コンクール、市の発表会、学校行事などに出演する。是非入部してほしい。」
 演劇部
 「セリフを覚えたり人物の心情にあわせて演技をしたりするのは大変だけど、成功したとき達成感を味わうことができる。演劇を通して自信につながった。みんなで力をあわせてわくわく体験をしよう。」
 新入生の皆さん、是非入部を考えてみてください。

グループエンカウンター

2019年4月11日(木)

 1年生の仲間づくりを目的として、スクールカウンセラーがグループエンカウンターの授業を行いました。エンカウンターとは、「心と心の交流」「ホンネとホンネの交流」と解されますが、1年生が入学して間もない、顔も名前もまだよくわからないこの時期に、とてもタイムリーな特別授業となりました。
 SCのワタナベ先生は、リラックスできる集団をつくるため、自己紹介ならぬ「他己紹介」を実施し、早く名前と顔を覚えるゲームなどを行いました。
 初めは緊張していた生徒たちも徐々にリラックスし、笑顔で話せるような雰囲気がつくられていきました。一年生の皆さん、早く良い雰囲気のクラスをつくり、田部高校での居場所をつくってください。

入学式

2019年4月8日(月)

 校庭の桜が満開の中、平成31年度入学式を挙行しました。
校長が、普通科35名、総合生活科35名の計70名を平成31年度第1学年として入学を許可し、それに応え新入生代表が力強く宣誓を行いました。
校長が式辞の中で、「発表された新元号の『令和』に触れ、新しい次代を担う皆さんに期待している。また、人のいいところを見つけること、真実は一つだが、見え方が違う。多様な考え方をしてほしい。」と式辞を述べ、PTA会長からは祝辞をいただきました。
新入生の皆さん、新しい先生や新しい友人との出会いで、期待や不安もあるかもしれません。3年間この田部高校での出会いを通して自らを成長させていってください。

平成30年度以前の田部高の出来事は田部高なうアーカイブへ