第38号

おめでとう三冠王!!


今年の3年生は2名が家庭科技術検定和服・洋服・食物の全種目に合格し、三冠王に輝きました。
今回はその先輩方にインタビューをしました。

Q.部活も入っていて大変だった中、どのように時間を作りましたか
土曜のような休みの日に、部活が終わった後の午後の時間や
部活の休みの日にやったり、出来る作業は家に持ち帰ってやるようにしました。

Q検定を受けるために、どんなことが大変でしたか?
とにかく作業の時間がかかることが大変でした。
デザインコースではないので、服を作るのが初めてで
縫い方を覚えたりするのが大変でした。

Q. 三冠王をとった感想をおねがいします
とてもうれしいです。
三冠王になることが出来たのも、丁寧に1から教えてくださった先生のお陰なので
三冠王になれたことでより、感謝の気持ちが強くなりました。

(Uさん)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Q.成功したこと、失敗したことは?
全部一発合格しましたが、やはりところどころの失敗はありました。
とくに私は手縫いが苦手なので浴衣の時は手縫いが多く苦戦しました。
しかし、先生に何回も教えていただき、合格することが出来ました。

Q.検定当日ではどのような心構えで検定に臨みましたか
落ち着いて、今までやってきたことを出し切りました。

Q.三冠王をとった感想をお願いします
初めは三冠王をとる気はなかったけれど、検定に合格していくにつれて
いつの日からか三冠王をとりたいと強く思いました。
三冠王をとることが出来てとてもうれしいです。
教えてくださった先生方に本当に感謝しています。

(Oさん)


   三冠王になるには、1年生の時に受検する食物・被服の4級から始まって、食物・被服3級、さらに食物1・2級、被服は洋服・和服とも1・2級を取得し  なければならない長い道のりです。現在、三冠王を目指している1・2年生も頑張りましょう!