第11号 

思春期の健康講座 〜口腔ケアを中心に〜

6月10日(水)5,6時間目に総合生活科食福コース2年「生活と福祉」の授業で菊川保健センターの保健師さんと下関市役所の歯科衛生師さんにに来ていただき、生活習慣病予防のお話と口腔ケアについて学びました。

生活習慣病予防のお話では、食事・運動・睡眠・禁煙・禁酒・歯磨きをきちんとして予防することが大切だと学びました。
高校生だからって油断してたけど、生活習慣病予備軍になっている高校生がたくさんいることを知りました。
若いからといって油断せずにきちんとした生活習慣を心がけます。

                   

歯磨き講習会では、染め粉を口に含んで歯を赤くして磨けていない歯を確認しました。
その後、ブラシで赤く染まった歯を念入りに磨き、赤い部分が全部とれるまで歯磨き粉でさらに磨きました。
みんな自分が磨けていないところがよくわかったと思います。
自分自身の健康を守るためにも、コツコツとした積み重ねを大切にし気を使って自分の健康を守っていきます。

        
              歯磨き指導を受けているところ           歯が赤く染まった部分の図を塗りつぶしているところ                
    
いろいろな種類の歯ブラシ