第18号

新生活応援講座〜おいしく食べて健康に〜

6月24日(水)の5,6時間目に総合生活科食福コース2年生が「生活と福祉」の授業に
下関市の栄養士さんに来ていただいて健康的なお弁当の作り方について講義と実習を受けました。


       

バランスの良いお弁当を作るコツは見た目の量の割合が主食3:副菜2:主菜1になることです。

今回は市販のお弁当を使って、主食・副菜・主菜を3:2:1になっているか取り分けてみました。
実際に分けてみると副菜の少ないお弁当が結構ありました。

副菜の少ないお弁当を利用する時は、野菜ジュースや野菜のおかずを加えたり、朝ごはんや晩ごはんに野菜を取り入れたいと思いました。

今回習ったことを基に2学期にはみんなでバランスの良いお弁当を考えて作る予定です。

お弁当を考えるときのポイントは7つあります。
1、体に合ったお弁当箱を選ぶこと
2、主食・主菜・副菜を揃えること 
          3、栄養バランスを考えること             
     4、旬の食材を使うこと            
    5、味・調理法を考える           
   6、彩りの良い組み合わせにすること 
 7、食べる人のことを考えること   
これらのことを考えてお弁当を作っていきたいと思います。