第7号

救急法実技講習

5月26日(火)に総合生活科2年生食福コースの授業で、豊浦東消防署菊川出張所から救急法の実技講習に来ていただきました。

          

胸骨圧迫の練習、AEDの使い方、三角巾で骨折したときの固定の仕方、担架の作り方など
さまざまなことを教えていただきました。

         

初めての体験で戸惑うことも多かったですが、知れてよかったです。

実際、自分の身の周りなどで起こった時に、
対応できるようにしたいです。

                                 

生徒感想

  はじめてだったので色々困惑しました。でもいざ!という時にとっさに動けるようにするためにも今日の講習を受けることができて良かったです。今日学んだことを忘れずしっかり頭に入れていきたいと思います。とっさに動くことのできるカッコイイ人になりたいなと思いました。

  今回初めて本格的に胸骨圧迫について学んだ。一番してはいけないことは見て見ぬふりと聞いたので、これからそういった場に遭遇したら手をさしのべたいと思った。胸骨圧迫は、リズムや回数などもあり、定期的に見直さないと忘れてしまうなと思った。いつ人のことを助けられてもいいようにしておきたい。そして、助けるということばかりでなく、相手の気持ちなども考えて行動したいと思った。