第10回

ピンワーク実習

9月21日と28日にファッションコース2年生が、下関文化産業専門学校の学院長の関谷慶子先生にピンワークを教わりました。
初めは何も分からなくて戸惑っていたけれど関谷先生の丁寧な説明と指導を受け、短い時間で素晴らしい作品を作り出すことができました。

        

ピンワークは、平面の布を立体的なドレスに替えていきます。
同じ作業をしても必ず全く同じ作品ができないのがピンワークの一番の面白みであり楽しさであると感じました。

       

感想

この講習で学んだことを活かし私達は良い作品を作ることができました。
そして文化祭では実際に私達が作ったピンワークドレスを着てファッションショーに出ました。
とても良い経験ができ、来年のドレス作りのヒントになりました。