10月3日 栗ごはん  総合生活科3学年「食文化」

 学校のあちこちに栗がなっています。落ちてくるのをシカと競争で拾います。
栗の鬼皮がかたくて、むくときに人差し指が赤くなって痛かったです。今年初の栗ご飯で、できあがりが楽しみでした。とても甘くて自然の食材で安心して食べられるのでいいなと思います。実習の日の夕方家でも拾いましたが、家のはほとんどシカに食べられていました。
学校でとれたものを使って料理することはいいことだ。
家で母が作ってくれる時も、皮むきがこれほど大変だったんだと分かりました。これからは自分が手伝いたいです。
栗をひろう機会なんてあまりなかったので良かったです。皮むきもよい経験になりました。
栗ご飯はおこげができていて、また栗がしっとりとふっくらしておいしかったです。うるち米ともち米を混ぜて炊いているので、もちもちの食感が栗と合っていてとてもおいしかったです。(感想より)

9月19日 おはぎ  総合生活科3学年「食文化」

 お彼岸について学習しました。ぼたもちとおはぎの呼び方が違う理由が分かりました。
今回お彼岸に向けておはぎを作りました。初めて作ったのに上手にできてよかったです。家でもこうした行事食を作りたいと思いました。
あんこは苦手だけれど、きな粉を食べたらおいしくて良かったです。ごまやきな粉のおはぎより、あんこのおはぎが一番包むのが難しかったです。お彼岸についても詳しく学ぶことができました。
3種類のおはぎを作りました。私はきな粉が一番好きでした。祖父はおはぎが好きですが作ってあげる人がいないので、作りに行って食べさせてあげようと思います。(感想より)


9月11日 南京白玉  総合生活科3学年「食文化」

 今年も学校の畑に立派なカボチャができました。
かぼちゃ入りの白玉を初めて食べたので、こんな食べ方があるのかと驚きました。かぼちゃは免疫力UPなどの効用があって風邪の予防にもなるらしいので、家でも作って食べようと思います。
最近授業で初めて知ることが多くてうれしいです。かぼちゃでこんな美味しい物がつくれるのかと思いました。黒蜜も自分で作れてよかったです。
正直、最初は白いままで食べたいと思っていたけれど、実際に食べると甘味が増してすごくおいしかったです。色が黄色でかわいくてハロウィンを思い浮かべました。かぼちゃはゆでたりするだけで甘いのでお菓子に合う野菜だなあと改めて感じました。(感想より)

9月4日 ナツメの甘露煮  総合生活科3学年「食文化」

学校にナツメの木が一本あります。干ナツメの実はよく薬膳料理に使われます。
ナツメを学校で取ることが始めました。この学校はいろいろなものがとれるので面白いです。食べ尽くします。
初めてナツメを食べました。何かの味に似ていると思ったら、りんごに少し似ている気がします。甘い香りがしました。
甘露煮は作ってすぐ食べたときはにがくて食べられませんでした。でも一日おいたナツメは甘くてリンゴみたいでおいしかったです。
学校でとれるものを調理するのはすごく楽しいです。作り方も意外と簡単でした。ナツメというものを知らなかったので、作って食べられてよい経験ができました。(感想より)